SEARCH
powered by
「日本歯周病学会認定医」への最短ルートを案内します
  • 設立年 2015年
  • DDS歴 18年目

医療法人社団 幸誠会たぼ歯科医院

「日本歯周病学会認定医」への最短ルートを案内します

埼玉県の歯科医院「医療法人社団 幸誠会たぼ歯科医院」理事長 多保 学先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
理事長 多保 学
理事長 多保 学

医療法人社団 幸誠会たぼ歯科医院

理事長 多保 学 先生

日本歯科大学卒
2004年
  • 日本歯科大学卒業、
  • 日本歯科大学附属病院にて臨床研修
2006年
  • 日本歯科大学総合診療科歯周病チームに勤務
2012年
  • 米国ロマリンダ大学インプラント科修了
  • 千葉県内の歯科医院に勤務
2015年
  • たぼ歯科医院開業
2019年
  • 昭和大学歯学部歯科理工学教室修了

出身地:埼玉県/資格・所属学会:日本歯科大学附属病院臨床准教授、日本歯周病学会指導医・専門医、日本臨床歯周病学会認定医、日本口腔外科学会認定医、AAID(米国インプラント学会)Associate Fellow

その場しのぎではない
治療に取り組む

当院は、日本歯周病学会の認定研修施設です。これまで何人もの認定医・専門医を輩出し、より質の高い治療を提供する体制を整えてきました。歯周外科に加え、移植や骨造成のインプラントなどあらゆる手術にも対応しているため、患者様も年々増加しています。現在は10名を超える歯科医師が、それぞれの強みを発揮しながら診療に取り組んでいます。

また「すべての歯科治療のベースは、虫歯や歯周病の予防にある」という考えのもと、「メディカルトリートメントモデル」を実践しているのも当院の特徴です。初診時もいきなり治療に入るのではなく、まずは応急処置のみ行った後に唾液検査やレントゲン撮影、生活習慣のヒアリングなどをしてリスクを判断します。そして衛生士によるクリーニングやTBIで口腔状態を根本から改善した後、本格的な治療を始めるようにしています。そうすることで処置がしやすくなるのはもちろん、再治療の可能性も大きく低減します。「痛い歯だけ治してほしい」という要望にはお応えできませんが、長く健康を維持するためにはこの方法が最も効果的なんです。

歯科医師として、
ブレない考え方を持つ

歯科医師にとって治療技術を学ぶことはもちろん大切ですが、私はまず“あり方”を身につけることが重要だと思っています。「なぜ歯科医師になったのか」「何のために仕事をするのか」といった心構えを持っておかないと、後々自分の好みや目先の利益にとらわれた治療をするようになってしまうからです。私はいつも「患者様を家族だと考えなさい」と言っています。スタッフには、本当に相手のためを想った診療に取り組んでほしいんです。実際、当院のメンバーはみんな自分の家族を連れてきていますよ。一人ひとりが誇りを持って診療ができている証しだと思うと、とてもうれしいです。

新人歯科医師が入職したら半年間は私について治療を見てもらい、当院の理念をきっちりと伝えていきます。そうやって歯科医師としてのマインドセットを形成しつつ、基本的な技術も指導します。当院には歯周病のほかにも口腔外科、矯正、歯内療法など各分野の専門医が多数在籍しているので、朝のカンファレンスや院内勉強会に参加するだけでも圧倒的な知識を得られると思います。また入職3~4年で日本歯周病学会認定医の資格を取得でき、さらに2年後には専門医を目指すことも可能です。もちろん簡単な道のりではありませんが、意欲のある方なら必ず実現できますよ。

良い人材の輩出が
当院の使命

患者様が増え、本院のキャパシティでは受け入れきれなくなったため、昨年、近所に西口院をオープンさせました。そして、今後より力を入れていこうと思っているのは、信頼できる歯科医師やスタッフをたくさん育てていくことです。私は今後歯周病専門医としての治療に専念していきたいので、院内のマネジメントなどは勤務医の皆さんに任せることも視野に入れています。医療人としても、ビジネスパーソンとしてもパートナーになれる方に来ていただけるとうれしいですね。

そもそも、私が浦和という地に開業したのは「地域医療をもっと良くしたい」という想いからです。医院を大きくしたいわけではなく、とにかく一人でも多くの患者様を笑顔にしていきたいんです。利他の心を持って仕事に取り組んでいれば、きっと歯科医師としての人生もうまくいきます。私たちと一緒に、地域に貢献する喜びを実感しませんか。

DDS Career Interview
先輩DDSが語る キャリアSTORY

歯科医師川田 崇広先生

  • 入職年 2020年
  • DDS歴 4年目
川田 崇広
2018年
  • 日本歯科大学卒業
2019年
  • 亀田総合病院にて臨床研修
2020年
  • たぼ歯科医院に入職

出身地:群馬県/資格・所属学会:日本歯周病学会/趣味:バスケットボール、旅行/モチベーションUP法:心に響いた言葉を思い返す/座右の銘:Stay hungry,stay foolish/オススメの勉強法:朝の一番頭が冴えている時間に15分本を読む

川田 崇広

「自分の成長」の外に目が向くようになりました

スタッフの熱意が診療の質を向上

予防型の診療に興味があり、歯周病治療に特化した職場を探していたときに当院と出会いました。入職の決め手になったのは、理事長の人柄です。見学時にお話ししただけでも常に前向きに診療に取り組んでいるのが伝わってきて、ぜひこの人と一緒に仕事がしたいと思いました。また実際に働き始めて驚いたのがスタッフもみんな“熱い”ことです。一人ひとりが確固たる信念を持って自分の仕事を全うしていて、なおかつチームとしての連携も抜群なんです。職種や経験年数での上下関係もなく、それぞれの立場から活発に意見を交換しています。先輩歯科医師だけでなく、衛生士やトリートメントコーディネーターからも多くのことを学べるので、視野がどんどん広がっていきますね。

[全文表示閉じる]

目標が高いほど モチベーションも上がる

入職後は理事長のアシストからスタートしました。初めのうちは「早く患者様が診たいな」と思っていたのですが、理事長の高度な技術を目の当たりにするうち、だんだん「自分に同じレベルの治療を提供できるのだろうか?」と不安も感じるようになりました。でも私の場合、その不安が逆に「高い目標が目の前にあるなら、そこを目指して努力すれば良い」と自分を奮い立たせることにつながり、技術力がみるみる向上していったんです。着実にステップアップしていき、現在は全顎的な治療計画の立案から処置、インプラントの管理、訪問診療まで幅広い業務に携わっています。また当初は歯周病認定医の取得を一番に考えていましたが、今は患者様を幸せにすることが最高のやりがいであり、資格はその後についてくるものだと思うようになりました。さらに歯周病だけではなく、歯内療法や口腔外科などいろんな分野で専門性を高めていきたいというのも、新しく芽生えた展望の一つです。どの道を選ぶにしても「患者様のQOLを高める」という軸は変わりません。この信念を胸に、これからも一歩ずつ前へ進みたいと思います。

[全文表示閉じる]

Characteristics
医院の特徴

高い専門性を持つと同時に、包括的な治療に取り組んでいる当院。「グローバルスタンダード」をモットーと、常に新しい知識・技術を導入している。

  • 歯周病のエキスパートに

    日本歯周病学会の研修施設として、これまで多数の歯科医師を育成。指導医である理事長からも直接指導を受けられるため、入職から4年目には認定医資格を取得できる。

  • オーダーメードの予防プログラム

    「メディカルトリートメントモデル」を導入しており、初診時は口腔の検査を徹底。虫歯や歯周病の根本となる原因を追究した上で、適切な処置を行っていく。

  • 各専門家と連携

    歯周病をはじめ、口腔外科、矯正、歯内療法など多岐にわたる分野の専門医が在籍。それぞれの視点からの意見を交換することで、より質の高い治療を実現している。

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
70

ユニット台数

17

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 近隣在住
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢38名 (DDS15名/DH10名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 実践重視
  • 複数の育成担当
  • 新人採用実績
  • 相互練習あり
  • 症例検討会あり
  • 院内セミナーあり

STUDY × TRAINING
教育体制

先輩歯科医師をはじめ、スタッフ全員で新人を育てていく風土が当院の魅力。常に誰かがそばにいるという環境の中、安心してスキルを身につけていける。

  1. 最初の半年は理事長がついて指導

    基礎技術の習得はもちろん、診療に対する考え方の養成も重視。「患者様のため」を第一にする理事長が、歯科医師としての心構えを伝えていく。

  2. 自習や振り返りに役立つマニュアルを用意

    治療の流れやカルテの書き方、患者様への説明の仕方など、基礎的なことはマニュアルにすべて記載。自身のPCやスマホでレクチャー用の動画を見ることもできる。

  3. 一方通行にならない指導で自発力を育てていく

    一方的に指導するのではなく、新人にも意見を求める教育スタイル。指導内容について理解を深められるのに加え、自発的に考える力も養うことができる。

CAREER PATHS
キャリアパス

全歯科医師にとって一つのステップは、歯周病認定医の取得。高度な知識と技術を根づかせることで、専門医へのスキルアップや独立など、自身の思い描いた道に進みやすくする。

  1. 1年目

    確実に自信をつけてから臨床をスタート

    理事長のアシストと並行し、麻酔注射や虫歯治療・根管治療の練習を重ねていく。テストを受けて合格をもらったら、いよいよ患者様の治療を開始。

  2. 4年目

    日本歯周病学会認定医の資格を取得

    基本的な歯周病治療をマスターしたら、認定医試験を受験。取得後は2年後の専門医試験に向け、より高度な治療へとレベルアップしていく。

  3. 6年目〜

    専門医・指導医にも挑戦できる

    専門医の資格を取得したら、さらに7年の修練を重ねて指導医を目指すことも可能。実績や今後の目標次第では役員として経営業務に携わってもらうことも。

Facility
院内設備

ホスピタリティーに満ちた快適な空間

待合室はホテルのように洗練された雰囲気。花を飾り、アロマを焚いてリラックス効果を演出している。もちろんCT、マイクロスコープ4台、口腔内スキャナーといった最新機材も完備。診療中はN95マスクとフェイスシールド、フロアガウンを着用するほか、クラスB滅菌器を使用するなど感染対策も徹底している。

たぼ歯科医院を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 スキルアップの機会は?

A1毎週月曜日に行われる症例検討会のほか、定期的に外部の講師を招いた勉強会も実施しています。医院が認めている学会・講習会に参加する際は、費用の半額を補助。理事長が講師を務めるセミナーは無料で受講できます。

Q2 待遇について教えてください

A2頑張りはしっかり給与に反映しており、実力次第では月給200万円も可能。社保完備・歯科治療費割引といった福利厚生も用意しています。また産育休の取得実績もあり、これから休みに入るスタッフも。長く、安心して続けられる環境です。

Q3 スタッフ構成は?

A3歯科医師・衛生士のほか、トリートメントコーディネーターや受付、事務スタッフも在籍。それぞれが専門性を発揮しつつ、密に連携しているのが特徴です。自分の仕事に誇りを持つメンバーばかりなので、常に刺激を受けながら働けますよ。

医院情報

医療法人社団 幸誠会

  • たぼ歯科医院東口本院埼玉県さいたま市浦和区東仲町11-5 ガーデンビル1F
  • たぼ歯科医院西口埼玉県さいたま市浦和区仲町1-1-14 MEFULL 2F・3F
多保 学先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人社団 幸誠会 たぼ歯科医院の動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

多保 学先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人社団 幸誠会 たぼ歯科医院の動画をチェック!

« TOPページへ戻る