SEARCH
powered by
大切なのは「目標」と「努力」そして、患者様を想う心
  • 入職年 2011年
  • DDS歴 18年目

鈴木歯科医院

大切なのは「目標」と「努力」そして、患者様を想う心

千葉県の歯科医院「鈴木歯科医院」に勤める鈴木 祐輔先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
副院長 鈴木 祐輔
副院長 鈴木 祐輔

鈴木歯科医院

副院長 鈴木 祐輔 先生

東京歯科大学卒
2004年
  • 東京歯科大学卒業
2008年
  • 東京歯科大学大学院修了
  • ロマリンダ大学インプラント講座准教授
2011年
  • 鈴木歯科医院に入職、副院長に就任

出身地:千葉県/資格・所属学会:アメリカインプラント学会(AAID)認定医、国際インプラント・再生医学会(ITI)公認インプラントスペシャリスト、日本口腔インプラント学会専修医、国際口腔インプラント学会(ISOI)専門医・指導医

予防~インプラントまで
トータルな診療を提供

駅前という立地もあり、当院には偏りなくさまざまな患者様が多数来院。医院としての歴史も長いため、数世代で通われている方もたくさんいます。メンテナンスも重視しており、治療終了後も継続して通われる患者様がほとんど。新人歯科医師にとって、幅広い分野をバランス良く経験できる環境が整っています。

トータルな診療を提供するために、高い専門性を持つ歯科医師も複数在籍しています。私自身も日米でインプラントを学んだ経験を生かし、骨再生や骨移植も含めた総合的なインプラント治療を提供しています。加えて、矯正認定医や歯科麻酔医もおり、多くの先輩からそれぞれの得意分野を学べることも、当院で働く大きなメリットです。

実践を重視した研修で
幅広い治療を早期に習得

入職後は、私やベテランの歯科医師が教育担当につき、カリキュラムとマニュアルに沿って丁寧に指導します。初めはアシストから始め、3ヶ月ほどかけて徐々にできる処置を増やし、担当の患者様を持っていくイメージです。知識を学ぶだけでは実際に手を動かせるようにはならないので、積極的に実践してみてわからなかったことを先輩に相談し、勉強をしてまた実践する、というサイクルの繰り返し。その中で実力が培われ、1年ほどたつと、一通りの保険診療はもちろん、自費診療までバリバリできるようになる人も多くいます。もちろん、スキルに自信がない方は、時間をかけて無理のないところから実践していきます。自分のペースで学んでいけることも、当院の教育体制の特徴です。

インプラントやマウスピース矯正も、関心のある方は早期から学ぶことが可能。インプラントに関しては、カンファレンスで症例を検討したり、実際にオペのアシストに入ってもらったり。オペ中は静脈内鎮静を行うので、患者様が眠っている状態のときにオペの手順やポイントについて詳しく解説したりもできます。私の目標は、自分が持っている知識や技術をすべて伝え、後輩を私と同じレベルに育てること。各種資格の取得も全面的にサポートしています。

大勢の中の一人ではなく
常に「一分の一」を意識

何年も歯科医師の仕事をしていると、患者様は「大勢いる中の一人」と捉えてしまいがち。しかし患者様からすれば、自分は「一分の一」ですよね。そのことを常に忘れずに、患者様一人ひとりの想いをしっかり汲みとった治療をするよう心がけています。こういった「患者様への向き合い方」も、当院が大切にしていることの一つ。いくら腕が良くても、患者様がいないと治療はできないのです。どうすれば多くの方に足を運んでいただけるのか、そこをしっかり考えてサービス向上に取り組むことも、歯科医師として必要な姿勢です。

若手歯科医師の中には開業を目指している方が多いと思いますが、開業はゴールではありません。大切なのは、その後いかにして成功するか。そのために、研修明け初期の段階から、技術と並行して経営感覚を身につけられるように指導しています。予防歯科に力を入れた医院づくりについて伝えるのも、その一つ。患者様に継続してメンテナンスに通っていただくことは、お口の健康を長く守れると同時に、歯科医院として安定した経営基盤にもなるからです。実際に独立開業したり、実家の医院を受け継ぎリニューアルしたりして、成功を収めているOBも多数。もちろん開業がすべてではありませんが、そういった自分なりの大きな「目標」を設定し、それに向けて努力し続けることが大切だと考えています。当院で前向きな仲間とともに学び、あなたの夢を叶えませんか?

DDS Career Interview
先輩DDSが語る キャリアSTORY

歯科医師洞口 佑希先生

  • 入職年 2018年
  • DDS歴 6年目
洞口 佑希
2016年
  • 東京歯科大学卒業、東京歯科大学千葉歯科
  • 医療センターにて臨床研修
2018年
  • 鈴木歯科医院に入職

出身地:千葉県/DDSを志したきっかけ:祖母の入れ歯を作りたいと思った/特技:ピアノ/リフレッシュ法:料理、ジム/モチベーションUP法:買い物/オススメの本:野口英世の伝記

洞口 佑希

患者様のために、チームで全力を尽くせることが楽しい

私の目線で一緒に考え 親身に支えてくれる

就職活動の際に重視していたのは、幅広く学べること。中でも小児歯科に憧れがありました。当院は、小児、矯正、インプラント、口腔外科など、さまざまな分野を経験できる環境。加えて決め手になったのは、院長の人柄です。高いスキルを持っているのにまったく偉そうでなく、私と同じ目線で楽しく話をしてくれて。「この人と一緒に働きたい」と強く感じました。入職してからもその印象は変わらず、尊敬できる上司であり、“素晴らしいおじいちゃん”です(笑)!院長だけでなく先輩たちも、後輩思いで親切な方ばかり。特に1年目は先輩に頼りきりだったのですが、皆さん、自分の手を止めてでも助けに来てくれて。私が練習をしているときも、院長や先輩をはじめ、歯科技工士さんなどみんながアドバイスをくれることがありがたかったですね。うまくいかなくても怒られることはなく、「なぜそうなったか」を一緒に考えてくれたり、落ち込んでいたら飲みに連れていってくれたり。そんな先輩たちを見習って、私も後輩をしっかりサポートしていきたいと思います。

[全文表示閉じる]

毎朝、仕事に行きたい!と思うほど大好きな仲間

現在は、一般歯科や小児歯科のほか、マウスピース矯正や訪問診療も担当しており、さまざまな症例に携わる中で、外科治療にも興味が広がっているところです。私自身、食べることが大好きなので、患者様から「おいしく食べられるようになった」と喜んでもらえると、本当にうれしいですね。保険・自費に関係なく、絶対に妥協せずに全力を尽くすことが、私のポリシー。これからもブレずに、患者様の健康を支えていきたいと思います。また、チームワークの良さも当院の自慢です。私も毎日のように、受付さんとアポイントの取り方を提案し合ったり、歯科衛生士さんと診療方針を相談したり。お互いの役割を尊重し協力し合える、とても良い関係ができています。私は毎朝、「仕事に行きたい!」と思って出勤するんですよ。診療中は充実し、休憩中も楽しくて、一日の仕事が終わったら笑顔で帰れる。チームで頑張れる環境を求めている方や、好奇心旺盛な方に、ぜひおススメしたい職場ですね。

[全文表示閉じる]

Schedule
一日の流れ

  1. 出勤・朝礼

    その日のアポイントを確認し、カルテをチェック。矯正認定医が来院する日には、自分が担当するマウスピース矯正の症例について相談することも。

  2. 午前診療

    インプラント手術や外科手術には歯科麻酔医が参加。体調の急変にも対応できる体制が整っているので、安心してオペに専念できます。

  3. 昼休憩

    若いスタッフが多く、休憩中は和気あいあいとした和やかな雰囲気。プライベートの話題などで盛り上がることも多いですよ。

  4. 午後診療

    患者様の約半数が予防で来院。歯科衛生士を中心に口腔内写真などのビジュアル資料を活用してわかりやすく説明し、患者様の予防意識を高めています。

  5. 退勤

    自分が指導に当たっている新人と一緒にその日の診療を振り返り、フィードバック。終業時間が早いので、自主練習をしたい場合もしっかりと時間が取れます。

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
200

ユニット台数

23

患者の特徴

  • 成人中心
  • 近隣在住
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢47名 (DDS12名/DH18名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 実践重視
  • 専任の育成担当
  • 新人採用実績
  • 模型練習あり
  • 相互練習あり
  • 症例検討会あり

STUDY × TRAINING
教育体制

マニュアルやカリキュラムなどの基本的な教育体制を備えた上で、実践の中での学びを重視。さらに深めたい分野があれば、外部研修などへの参加も支援する。

  1. 指導担当の先輩が独り立ちまでをサポート

    副院長またはベテランの先輩が指導を担当。まずはアシストから始め、徐々に実践経験を積んでいく。症例相談の時間を毎日設けるなど、フォロー体制も万全。

  2. 定期的な院内勉強会で「伝える」スキルも養える

    月1回程度、定例の勉強会を開催。歯科医師が講師としてスタッフに知識を教えることもあり、「人に伝える」力も身につく。それ以外にも随時、活発に院内講習を実施。

  3. 外部勉強会・学会参加に 積極的な医院風土

    学会や外部セミナーで学びを深めている歯科医師がほとんど。年次に合わせて講習会費を補助するなど、サポート体制も充実している。認定資格取得を目指す人も多数。

Commitment
医院のこだわり

45年の歴史を持つ、地域に根ざした大型歯科医院。幅広い患者様が来院し、コミュニケーション重視の診療で、生涯にわたって口腔の健康をトータルにサポートしている。各分野を得意とする歯科医師も在籍しているため、総合的かつ専門的にスキルを高められる。

  • ワンストップで総合診療を提供

    一日200名以上が来院。丁寧なカウンセリングを基に、矯正や外科などの専門治療も提供。

  • 乳幼児~高齢者まで多様な患者層

    妊娠中の検診・指導から高齢者の訪問診療まで、ライフステージに合わせて幅広く対応。

  • 歯科医師が多数在籍し、密に連携

    インプラント、矯正、麻酔を専門とする歯科医師も在籍。多くの先輩から知識を吸収できる。

  • 新人でも積極的に挑戦できる風土

    新卒歯科医師が多く入職。興味のある分野があれば、1年目から自費診療にも携われる。

Facility
院内設備

CT、マイクロを複数台設置 ラボも備えた充実の環境

2019年のリニューアルで3フロアに拡大し、現在ユニットは23台。CT3台、マイクロスコープ2台、口腔内スキャナーなどの設備は、保険・自費を問わず全治療に活用できる。また衛生管理に注力し、クラスB滅菌器やガス滅菌器も導入。加えて院内ラボも備えており、歯科技工士と連携して質の高い補綴物を製作できる。

鈴木歯科医院を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 就業環境について教えてください

A1稲毛駅から徒歩30秒の好立地。18時終業で完全週休2日のため、勉強や趣味などの時間をしっかり確保できます。社保完備はもちろん、家賃補助や社宅があり、遠方からの入職も安心。また実力は、給与でもしっかり評価・還元しています。

Q2 スタッフ構成や職場の雰囲気は?

A220~30代の若手歯科医師が多く、風通しの良い風土の中でのびのびと切磋琢磨しています。毎月1回、スタッフ全員が集まって意見交換をする院内ミーティングも開催。屋上での食事会など、親睦を深める機会もあります。

Q3 どのようなキャリアを目指せますか?

A3開業を目指す方には、治療技術はもちろん、成功戦略や安定した医院づくりのポイントなどをトータルにアドバイスします。また、育児と仕事の両立も支援。実際に産休中の女性歯科医師がおり、復帰しやすい環境づくりに努めています。

医院情報

鈴木歯科医院

  • 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-5-3 稲栄ビル1F・6F・7F
鈴木 祐輔先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
鈴木歯科医院の動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

鈴木 祐輔先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
鈴木歯科医院の動画をチェック!

« TOPページへ戻る