SEARCH
powered by
「人対人」のこの仕事にはかけがえのない価値がある
  • 就任 2017年
  • DDS歴 15年目

医療法人社団 OHPあんざい歯科医院

「人対人」のこの仕事にはかけがえのない価値がある

神奈川県の歯科医院「医療法人社団 OHPあんざい歯科医院」理事長 安斉 昌照先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
理事長 安斉 昌照
理事長 安斉 昌照

医療法人社団 OHPあんざい歯科医院

理事長 安斉 昌照 先生

日本⻭科⼤学卒
2007年
  • 日本⻭科⼤学卒業、
  • 日本⻭科⼤学附属病院にて臨床研修
2008年
  • 日本⻭科⼤学附属病院に勤務
2017年
  • 医療法人社団OHP設立、理事長就任

出身地:神奈川県/資格・所属学会:⽇本顎咬合学会認定医、⽇本⻭内療法学会、AACD(アメリカ審美⻭科学会)、ITI公認インプラントスペシャリスト、CID(Centerof Implant Dentistry)、⽇本⻭科⿇酔学会、⽇本臨床⻭周病学会、⽇本⼝腔インプラント学会、⽇本⼩児⻭科学会

「口は健康の始まり」
だから、この道を選んだ

私の父は歯科医師なので、その姿を見ていて自然と医療に興味を持つようになりました。さらに高校生のころに読んだ本に、「口は最初の消化器官」と書いてあったのです。人間は、食べ物から栄養を摂って生きていく。その「始まり」の部分に関われる歯科医師という仕事に強く惹かれましたね。そうして歯学部に進学し、また大学卒業後にはハーバード大学などでインプラントや咬み合わせを学び、5年前に実家の歯科医院を継承しました。

このようなきっかけから歯科医師になったので、当院の理念は「口の健康から全身の健康へ」。地域のできるだけ多くの方の健康を支えることを目指しています。中でも得意分野は、マイクロサージェリーや、再生医療を用いたインプラント。マイクロスコープも2台あるので、新人時代から積極的に練習や診療に使えます。スタートの段階から精密な治療を経験できることは、大きなメリットではないでしょうか。

人間力を高めることが
歯科医師としての第一歩

1年目の歯科医師に最も学んでほしいのは、技術よりも「心構え」。国家試験が終わると気がゆるみ、勉強したことを忘れたり、驕りが出たりしがちです。しかし、臨床現場に初めて出たときこそ「医療人とはどうあるべきか」をじっくり考え、自分の言葉で理解することが大切。その上で練習を重ねてこそ確かな治療を習得できますし、人間としても社会人としても、大きく成長できるはずです。歯科医師の基本は「FacetoFace」。患者様との「人対人」のお付き合いを大切にして、信頼される歯科医師を目指してほしいですね。

技術面の具体的な研修内容としては、まずはマニュアルを用いて、マネキンや抜去歯の虫歯を削ることからマンツーマンで指導。GPアカデミーの教材も導入し、毎月の課題に沿って学んでいきます。1年目には基本的な保険治療を一通りマスターし、2年目からはマイクロスコープの使用頻度を上げてさらにレベルアップ。3年目には外科治療を含め、おおかた技術を完成させるイメージです。その中で大切にしているのは、自分で考えること。手順を機械的に覚えるのではなく、「なぜそうなのか」を考えることが、本質の理解につながります。また、自分自身で目標を設定し、それに向かって努力することも重要。前向きに取り組む姿勢に対しては、当院はサポートを惜しみません。勉強会や学会での発表も応援しますし、院内には参考書も多数用意。将来「あんざい歯科医院で働いて良かった」と思えるような経験を、たくさん積んでほしいと願っています。

「健口から健康へ」
ずっと変わらない思い

当院のスタッフは責任感にあふれ、気配りができる人ばかり。例えば患者様の顔を見ただけで、みんな名前がパッと出てくるのです。また私がマイクロスコープで治療をしている際にも、見えないところで患者様の様子を気に掛けてくれたりして、本当にありがたいですね。「医療は人対人」という意識が、ミーティングや普段の診療を通してしっかり伝わっているのだと思います。

今後の目標は、当院の理念である「口の健康から全身の健康へ」の取り組みをさらに進め、地域に貢献すること。虫歯や歯周病の予防についても、もっと多くの方に知ってもらえるように発信したいですね。昨今、歯科医師のワーキングプアが問題になるなど、明るい未来が見えないと思う方もいるかもしれません。しかし私は「生まれ変わっても歯科医師になりたい」と胸を張って言えます。それは、歯科という世界が、人間の健康にとって間違いなく重要だから。当院に来ていただければ、この仕事の価値をしっかりと感じられると思います。

Characteristics
医院の特徴

さまざまな最新技術を駆使し、世界レベルの安全で正確な治療を幅広く提供している当院。スタッフ全員の「医療人」としての意識の高さが、それを可能にしている。

  • 最新機材を活用し 精密な治療を提供

    根管治療、インプラント、歯周外科など、さまざまな治療にマイクロスコープを活用。できる限り天然歯を残す治療や、咬み合わせを含めたフルマウス治療にも取り組んでいる。

  • 院内外の学びで視野を広げられる

    マニュアルや模型を使った練習から始め、それぞれのペースに合わせて指導する。理事長主宰の勉強会で他院の歯科医師と交流できるほか、医院指定のセミナーは費用全額支給。

  • 意識の高さがチームワークに直結

    職種ごとの分業制を採用しており、責任感あふれるスタッフが治療を細やかにサポートしてくれる。スタッフマネジメントや医院経営など、治療以外のスキル習得にも適した環境。

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
45

ユニット台数

5

患者の特徴

  • 成人中心
  • 広エリア
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢10名 (DDS3名/DH3名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 実践重視
  • マンツーマン指導
  • 座学研修あり
  • 模型練習あり
  • 相互練習あり
  • 症例検討会あり

あんざい歯科医院を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 患者層や診療内容の特徴は?

A1成人の患者様が中心で、半数以上が自費診療。担当医制のもと、幅広い診療にじっくり取り組めます。外国人の患者様も多く来院。英語での診療に関心がある方も歓迎ですが、基本的には理事長が対応するので英語が話せなくても問題ありません。

Q2 どんな設備がありますか?

A2マイクロスコープ2台をはじめ、CTやセレック、レーザーなど最新設備を多数導入。新人でも自由に活用できます。また、根管治療にはラバーダムを使用。口腔外バキュームやタービン滅菌器も備え、衛生管理にも力を入れています。

Q3 就業環境について教えてください

A3駅直結で通勤便利。ワークライフバランスも大切にしており、有給休暇の100%取得を医院として推進しています。また、平日でも18:30終業で、残業もできる限りしない方針。育児中の方などは、勤務日数や時間も柔軟に対応します。

医院情報

医療法人社団 OHP

  • あんざい歯科医院神奈川県相模原市南区南台3-20-1 ラクアル・オダサガ1F
安斉 昌照先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人社団 OHP あんざい歯科医院の動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

安斉 昌照先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人社団 OHP あんざい歯科医院の動画をチェック!

« TOPページへ戻る