SEARCH
powered by
できないことばかりだからできることを精一杯やる
  • 入職年 2020年
  • DDS歴 3年目

医療法人 創志会アップル歯科クリニック

できないことばかりだからできることを精一杯やる

神奈川県の歯科医院「医療法人 創志会アップル歯科クリニック」に勤める⼩原 郁美先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
歯科医師 ⼩原 郁美
歯科医師 ⼩原 郁美

医療法人 創志会アップル歯科クリニック

歯科医師 ⼩原 郁美 先生

昭和大学卒
2019年
  • 昭和大学卒業、昭和大学歯科病院にて臨床研修
2020年
  • 医療法人 創志会アップル歯科クリニックに入職

出身地:神奈川県/DDSを志したきっかけ:父が歯科医師だったこと趣味:おいしいものを食べること/モチベーションUP法:同業の友人の話を聞いたり、先輩の姿を見たりして自分の理想の将来像を描く

初めての診療で大号泣…
でも、これが私の転機に

当院との出会いは、私が小学生のころにさかのぼります。先生もスタッフもみんな優しく、子どもながらに「歯医者になるならここで働きたい」とずっと思っていました。そして実際に歯科医師になって見学に来てみると、子ども時代の印象と同じまま。地域の患者様の笑い声にあふれていて、とっても良い雰囲気だったんです。「ここで働けないなら、歯医者を辞めよう」と思ったくらい(笑)。無事に採用してもらえたときには本当にうれしかったですね。

最初の1ヶ月は理事長のアシストに入りつつ、空き時間には教材やマネキンを使ってひたすら練習。2ヶ月目からは、一日3名ほどの患者様を診ながらゆっくり診療に慣れていきました。入職前に技術的な経験があまりなかったので、レベルに合わせて教えてもらえて、とてもありがたかったですね。私が一人で抱え込まないように症例検討会を開いてくれるなど、常に気にかけてくれたのも心強かったです。とはいえ、初めて患者様を診るときには、緊張で手が震えてしまって。結局途中で先輩に交代してもらい、自分の不甲斐なさに号泣してしまいました。でも、理事長は優しくフォローしてくれて、次第に「一人で泣いている場合じゃないぞ」と吹っ切れてきました。今振り返るとそれが、「研修医」の延長線から「歯科医師」に意識が切り替わった転機でしたね。

あなたに会えて良かった
その言葉が一番の励み

まだまだ一人前とは言えませんが、入職2年目を迎えた今は、落ち着いて診療ができるようになりました。当院の患者様は、0歳から90代まで幅広い年齢層。長く地域に愛されている医院だからこそ、オールラウンドな経験を積めると感じています。時間をたっぷり使って診療するのが、私の診療スタイル。技術面では先輩たちに及びませんが、その分患者様の悩みを引き出せるよう、お話をしっかり聞くことを常に心がけています。「あなたに会えて良かった」と言ってもらえるのが、今の一番のやりがい。口腔内写真やCT画像を使って丁寧に説明する中で、「こんなに詳しく見せてもらったのは初めて」と驚かれることも多いんですよ。

とはいえ今も、一日にいくつもの疑問にぶつかるのですが、その都度理事長や先輩に質問をすると、誰もがすぐにレスポンスを返してくれるんです。当院の歯科医師はそれぞれ得意分野を持っているので、さまざまな視点の意見を聞けて勉強になりますね。また、不慣れな私に対しても、スタッフがあたたかくサポートしてくれるのも大きな支え。相談できる人がたくさんいるので、一人で悩んだりすることはありません。

憧れの先輩たちのように
「強み」を身につけたい

当院で働く中で見えてきた目標は、義歯をはじめとした欠損補綴を究めること。これからの超高齢社会では、必ず必要とされる治療だと感じています。当院には義歯を専門とする歯科医師はいないので、私がスキルを身につけ強みになれたらうれしいです。高齢者歯科や有病者歯科は、学生時代から関心を持っていた分野。ゆくゆくは訪問診療でも力を発揮したいと考えています。このような目標に向けて、今後は、歯周外科やインプラント、再生療法、保存歯科なども少しずつ勉強していきたいと思っています。

最終的には実家の歯科医院を継ぐことを目指していますが、まだまだ、それまでは長い道のり。まずは、右も左も分からない私を迎え入れ、優しく励まして育ててくれた当院に、自分が成長することで恩返しをするつもりです。「これから期待しているよ!」という理事長の言葉に、少しでも応えたいですね。

MESSAGE
理事長メッセージ

⽥村 俊明
⽥村 俊明

理事長⽥村 俊明先生

  • 設立年 2013年
  • DDS歴 14年目
2008年
  • ⿅児島大学卒業、
  • ⿅児島⼤学病院にて臨床研修
2009年
  • 当院の前身となる医療法⼈志健会
  • アップル⻭科クリニックに入職
2013年
  • 医院を継承し
  • アップル⻭科クリニック開業
2016年
  • 医療法⼈ 創志会設立
2020年
  • 現在地に移転リニューアル

出身地:神奈川県/資格・所属学会:⽇本⻭周病学会、海⽼名市⻭科医師会理事、神奈川県⻭科医師会医療保険委員会委員/趣味:野球/モットー:冬は必ず春となる

「伝統」と「革新」で、期待に応え続けたい

地域に歯科医院が少ない時代から、40年以上の歴史を刻んで来たクリニック。信頼を大切に、患者様を最期の最期まで診ることを目指しています。長く存続するためには、基本を大事にすると同時に、新しい治療技術を取り入れることも必要。「伝統」と「革新」を両輪とし、これからも進化し続けるつもりです。当院は市の歯科医師会との関わりが深く、人脈や視野を広げられる機会も多数。「なりたい歯科医師像」に近づけるように、全力で応援します。

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
55

ユニット台数

9

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 近隣在住
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢17名 (DDS5名/DH4名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 基礎重視
  • 専任の育成担当
  • 複数の育成担当
  • 座学研修あり
  • 新人採用実績
  • 模型練習あり

アップル歯科クリニックを知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 福利厚生について教えてください

A1より良い診療のために、まずは働きやすい職場づくりを重視。社保完備や引っ越し補助金など、基本的な待遇をしっかり整えています。加えて、新人や育児中のスタッフには無理のない勤務体制を採るなど、働き方もできる限り柔軟に対応します。

Q2 どんな設備がありますか?

A2CTに加え、マイクロスコープを2台設置。もちろん勤務医も自由に使えます。今後もデジタル化に向けて、口腔内スキャナーなど新しい機材を導入予定。また、内科等の各科や薬局が入る医療モール内にあり、医科と連携が取れる環境なのも強みです。

Q3 どのようなキャリアを目指せますか?

A3若手、ベテラン、育児中など、さまざまな歯科医師が活躍中。長期勤務も、独立を目指すことも可能です。開業後も、保険制度に精通した理事長が強力にサポート。外部講習会費も補助し、基礎から専門分野までの学びを支援します。

医院情報

医療法人 創志会

  • アップル歯科クリニック神奈川県海老名市中央1-19-33 海老名クリニックガーデン3F
⼩原 郁美先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 創志会 アップル歯科クリニックの動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

⼩原 郁美先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 創志会 アップル歯科クリニックの動画をチェック!

« TOPページへ戻る