SEARCH
powered by
「技術向上」から「患者さんの満足」へ意識が切り替わった
  • 就任 2013年
  • DDS歴 16年目

医療法人社団 櫻雅会オリオン歯科

「技術向上」から「患者さんの満足」へ意識が切り替わった

東京都,千葉県の歯科医院「医療法人社団 櫻雅会オリオン歯科」に勤める湯浅 英世先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
イオン鎌ヶ谷クリニック 院長 湯浅 英世
イオン鎌ヶ谷クリニック 院長 湯浅 英世

医療法人社団 櫻雅会オリオン歯科

イオン鎌ヶ谷クリニック 院長 湯浅 英世 先生

東京医科歯科大学卒
2006年
  • 東京医科歯科大学卒業、
  • 東京医科歯科大学歯学部附属病院にて臨床研修
2008年
  • 医療法人社団櫻雅会に入職
2013年
  • オリオン歯科イオン鎌ケ谷クリニック院長に就任

出身地:千葉県/資格・所属学会:国際インプラント学会フェローシップ、日本インプラント学会/趣味:スポーツ観戦、旅行/座右の銘:患者さんが主役/オススメの勉強法:要領良く進めること

初めの一歩から現在まで
当法人が支えてくれた

当法人に入職したのは、研修医時代のアルバイトがきっかけ。以来16年間の歯科医師人生を、ずっとオリオン歯科で過ごしています。最初は理事長につき、アシストや簡単な処置から経験。右も左も分からない状態だったので、理事長から指示をもらいながらできることに取り組んでいきました。そのうち担当の患者さんを持つようになったのですが、今度は治療計画の立案がなかなかうまくできなくて。毎晩診療が終わると、翌日の患者さんのカルテを持って理事長のところに行き、アドバイスをいただいていましたね。悩んでは挑戦することを繰り返し、1年ほどで一般的な診療には困らない技術を習得。そこからはいよいよ「教科書通りには行かないぞ!」というような複雑な症例も手がけ始め、スキルをどんどん磨いていきました。

現在の当法人は、私の新人時代よりもさらに実践的な学びの機会が増えていると感じます。またサポート体制もより万全になっており、分からないことや不安なことがあれば、私を含め先輩ドクターがいつでも相談に乗ります。一人で困ってしまうようなことはないので安心してほしいですね。

患者さん本人の希望を
最大限引き出していく

今最も大切にしているのは、患者さんに満足してもらうことです。当法人は理事長をはじめ、多くのドクターが高い専門性を持っており、衛生士も熱心に勉強を重ねている人ばかり。そんな環境にいるため、以前は私も「あれができるようになりたい」「強みを身につけたい」という気持ちばかりが先行していたのですが、本当に信頼されている先輩は技術力があるだけじゃないということに、あるとき気づいたんです。治療の主役は歯科医師ではなく、あくまで患者さん。それを念頭に置いておかなければ、いくら技術を向上しても自己満足に終わってしまうと思い、治療への向き合い方を大きく変えました。

患者さんの中には、全身疾患を抱えている方や、高齢で通院が困難な方もいらっしゃいます。適切な治療を行うには口腔状態を把握するだけでなく、きちんとコミュニケーションを取って背景や思いを理解していくことが必要。その方にとって治療のゴールはどこなのか、全身状態は問題ないか、負担にならない治療期間を実現するにはどうすれば良いのか…。そういった一人ひとりの状況や希望に沿った治療計画を立てるため、まずは目をしっかり見てお話しするよう心掛けています。今は患者さんに「来て良かった」と思ってもらえることが、私にとって何よりのやりがいですね。

この仲間がいるから、
どんなときも頑張れる

当法人は千葉と東京で5院を運営しており、複数院に籍を置いているドクターも多くいます。私自身も現在は鎌ヶ谷院の院長を務めながら、週2回は本院でも診療しています。また勉強会や親睦会など、医院間で交流する機会も豊富。法人全体で20名以上のドクターと情報交換などをできるので、自然と視野が広がっていきますね。

私がこれまで仕事を続けてこられたのは、共に働くスタッフのおかげだと思っています。本当に気さくなメンバーばかりで、職種を越えて何でも話しやすく、もちろん診療中のチームワークも抜群。いつもたくさん助けてもらっていて、本当にありがたいなと感じますね。歯科医師は治療に対して最終的な責任を負う立場にありますが、「一番偉い」わけではありません。互いの役割を尊重し、支え合いながら診療に取り組む。そんなチームの一体感を、これからも大切にしていきたいです。

MESSAGE
アトラスブランズタワー三河島クリニック 院長メッセージ

大久保 博基
大久保 博基

アトラスブランズタワー三河島クリニック 院長大久保 博基先生

  • 就任 2019年
  • DDS歴 21年目
2001年
  • 新潟大学卒業、新潟大学歯学部附属
  • 病院(現:新潟大学医歯学総合病院)
  • にて臨床研修
2005年
  • 信州大学医学部附属病院に勤務
2017年
  • 千葉県内の歯科医院に勤務
2018年
  • 医療法人社団櫻雅会に入職
2019年
  • オリオン歯科アトラスブランズタワー三河島クリニック院長に就任

出身地:新潟県/資格・所属学会:日本口腔外科学会専門医/DDSを志したきっかけ:子どもの頃、折れた歯を治してくれた歯科医師に憧れて/休日の過ごし方:そば屋めぐり/モットー:謙虚な姿勢、笑顔

大学病院に匹敵する診療を経験できます

インプラントや歯周病治療をはじめ、多岐にわたる症例に取り組んでいる当法人。どの分野においても大学病院に引けを取らないレベルを実現しているので、究めたいことがある方にも、まだ道を探している方にも最適な環境です。また担当医制を採っているため、主訴のヒアリングから治療計画立案、処置、状況に応じた方向転換まで一貫した診療が可能。技術力はもちろん、診断力や責任感もしっかり養っていけますよ。

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
50

ユニット台数

7

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 広エリア
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢71名 (DDS26名/DH20名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 実践重視
  • 複数の育成担当
  • 座学研修あり
  • 新人採用実績
  • 症例検討会あり
  • 院内セミナーあり

オリオン歯科を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 院内の設備は?

A1マイクロスコープ、CT、位相差顕微鏡など最新の機器を導入しているほかオペ室も全院に完備し、精度の高い治療を実現しています。もちろん感染対策も徹底。複数台のオートクレーブを備え、ハンドピースも必ず滅菌しています。

Q2 働きやすさは?

A2プライベートも存分に楽しめるよう、有休の取りやすい体制を用意。協力し合って仕事をしているため残業もほぼありません。また産育休・時短勤務の取得実績があり、育児との両立も応援。勤務日の希望にも柔軟に対応します。

Q3 学びのサポートは?

A3院内の勉強会が充実しているほか、ニューヨーク大学やインディアナ大学でのインプラント研修会に参加したり、理事長の海外講演・学会出席に同行したりするチャンスも多数。世界レベルの歯科医療を身につけられます。

医院情報

医療法人社団 櫻雅会

  • オリオン歯科 ペリオインプラントセンター千葉県白井市大松1-22-11
  • オリオン歯科 飯田橋ファーストビルクリニック東京都文京区後楽2-5-1 飯田橋ファーストビル1F
  • オリオン歯科 イオン鎌ヶ谷クリニック千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷2-7-1 イオンショッピングセンター2F
  • オリオン歯科 アトラスブランズタワー三河島クリニック東京都荒川区東日暮里6-1-1 アトラスブランズタワー2F
  • オリオン歯科 NBFコモディオ汐留クリニック東京都港区東新橋2-14-1 NBF コモディオ汐留1F
湯浅 英世先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人社団 櫻雅会 オリオン歯科の動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

湯浅 英世先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人社団 櫻雅会 オリオン歯科の動画をチェック!

« TOPページへ戻る