SEARCH
powered by
ここにいる限り、永久に学びは尽きないと感じる
  • 就任 2019 年
  • DDS歴 6年目

医療法人社団 ひかり歯科クリニック

ここにいる限り、永久に学びは尽きないと感じる

千葉県の歯科医院「医療法人社団 ひかり歯科クリニック」に勤める中澤 友美先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
歯科医師 中澤 友美
歯科医師 中澤 友美

医療法人社団 ひかり歯科クリニック

歯科医師 中澤 友美 先生

日本歯科大学卒
2016年
  • 日本歯科大学卒業
  • 日本歯科大学附属病院にて臨床研修
2017年
  • ひかり歯科クリニックに入職
2019年
  • キッズ部門院長に就任

出身地:山梨県/資格・所属学会:日本小児歯科学会/DDSを志したきかっけ:親族に歯科関係者が多く、小さい頃から身近な職業だった/趣味:ランニング/モチベーションUP法:尊敬するドクターとの交流/座右の銘:ベストを尽くす

患者さんのためを思うなら
予防に携わるべきだと思った

学生時代、勉強する中で「いくら治療をしても予防を続けていなければ口腔はどんどん悪くなる」ということを知って。せっかく歯科医師として働くなら本当に患者さんのためになる仕事がしたいと思い、就職活動では歯を守ることを軸にしている医院を探しました。当院は患者さん一人ひとりに合った予防プログラムを提案する「メディカルトリートメントモデル」を導入しており、まさに私が求めていた環境でしたね。地域全体の健康観を底上げしていこうという理事長の考えにも深く共感し、すぐに入職を決めたんです。

1年目は簡単な症例を担当しながら、先輩の治療を見学したり、空いた時間にファントムで練習したりして技術を身につけていきました。当院ではドクター全員が新人指導に当たっており、歯内療法やインプラントなど、それぞれ得意分野を持つ先輩からアドバイスをもらえるのでとても勉強になりましたね。そうやって全般的に学んでいく中で、私がもっと深く関わりたいと思ったのは小児歯科。「子どもの頃から予防を習慣化することで、大人になっても良い口腔状態を保つ」という流れをつくりたいと思ったんです。理事長にそのことを伝えると、まだ新人の私にすぐに患者さんを振り分けてくれて。3年目からは小児部門の院長を任せていただいています。

子どもたちが笑顔で
大きくなれるように

近年、話す・食べる・鼻で呼吸するといった機能が十分に発達していない「口腔機能発達不全症」の子が増えています。正しい機能育成をサポートするため診療に口腔トレーニングを取り入れたのですが、たくさんの子どもたちを診ているうちに生後6ヶ月頃にはすでに口の機能に差が出ていることに気がついたんです。そうなるともっと早い段階からアプローチしなければならないと思い、最近はオンラインセミナーで赤ちゃんについても学び始めました。まだまだ分からないことも多くありますが、当院の管理栄養士や保育士、歯科衛生士と協力しながら、子どもたちの健やかな成長を支えられるよう日々勉強を続けています。

子どもと接するときは、その子の行動を一つひとつ分析するようにしています。たとえば泣いている子がいたら、お母さんと離れてさみしいのか、治療が怖いのか、ただ甘えているだけなのかを見極める。そうして一人ひとりに向き合い、理由に沿った対応をすると、泣いていた子も治療に協力してくれるようになるんですよ。私は、泣きながら入ってきた子も出て行くときには絶対に笑って帰ってほしいと思っていて。だから歯医者さんが嫌いで、他の医院では治療を受けられなかったという子が「楽しい」と通うようになってくれたときは特にうれしいですね。毎日たくさんの発見があって、やりがいにあふれていて…今、仕事がとても楽しいです!

やりたいことに
迷わずトライできる環境

昨年からは新たな取り組みとして、小学校での講演も始めています。臨床だけでなく、さまざまな活動を通して地域の方に予防の重要性を伝えていきたいと思い、私から提案しました。どんなチャレンジも全力で後押ししてもらえるので、新しいアイデアも積極的に発信できるんです。また共に働くスタッフも勉強熱心で、モチベーションの高い人ばかり。情報共有やディスカッションも活発に行っていて、いつも刺激をもらっっています。きっと当院にいる限り、「もうここで学ぶことはない」と思うことはありません!いつまでも成長を続けたいという方、ぜひ仲間になりませんか?

Director Message
院長メッセージ

HIKARI DENTAL CLINIC 院長津島 浩憲先生

  • 就任 2021年
  • DDS歴 9年目
津島 浩憲
2013年
  • 明海大学卒業
  • 明海大学歯学部付属明海大学病院にて臨床研修
2014年
  • 埼玉県内の歯科医院に勤務
2017年
  • ひかり歯科クリニックに入職
2021年
  • HIKARI DENTAL CLINIC院長に就任

出身地:千葉県/資格・所属学会:日本歯内療法学会、PESCJ/DDSを志したきかっけ:歯科医師である父の背中を見て育ち、自然と目指すように/オススメの勉強法:オンラインセミナーなどを通して興味を持った分野の論文を読む

津島 浩憲

当院と出会って、本当の「バックアップ」を知った

入職前に機材導入を約束 理事長の心意気に驚き

私が転職を決めたのは、日吉歯科診療所のセミナーを受けたことがきっかけ。いかに予防が重要かという話を聞き、自分も歯を守る診療に力を入れていきたいと思ったんです。とはいえ、歯科医師であるからには治療技術も磨いていかなければなりません。そこで目に留まったのが、予防にも治療にも高いレベルで取り組んでいる当院でした。見学時に理事長とお話ししたことは今でも印象に残っています。私が「これから歯内療法を深く学んでいきたい」と言ったら、「それならマイクロスコープが必要だから導入しよう」と。その頃の当院では歯内療法の症例が少なかったので、正直なところ「今あるものでなんとかして」と言われることも覚悟していたんです。まさか入職すらしていない私のために機材の整備を約束してくださるなんて、本当に驚きましたね。その言葉通り入職後は歯内療法を多く経験させてもらい、着実に自信を高めていけました。

[全文表示閉じる]

学びたい、実践したいを すぐにかなえてくれる

現在、国内トップレベルの歯内療法スタディーグループ「ペンエンドスタディークラブ」に所属しています。入会には勤務先に専用の機材が必要だったり、患者さん一人あたりの診療時間が決まっていたり、さまざまな制約があるのですが、理事長は「患者さんのためになるのであれば」と費用面も含めて全面的に協力してくださいました。また外部で学んできたことはどんどん臨床で実践させてもらえるのも当院の魅力。頭に知識を入れるだけでなく実際に手を動かせるので、身につけた技術をしっかりブラッシュアップできています。今年からは自費専門院の院長を任せていただけることになりました。初めての挑戦で不安もありますが、理事長にも相談しながら精一杯自分らしく頑張っていこうと思っています。また歯科医師として最終的な目標は国内における歯内療法のレベルを上げていくこと。外に向け情報を発信し業界を変化させていく、そんな存在になりたいですね。

[全文表示閉じる]

SCHEDULE
一日の流れ

  1. 出勤・朝礼

    カルテをチェックし、治療内容や準備物を確認。その後、全員で朝礼を行い、1日のスケジュールや初診の患者さんに関する情報を共有します。

  2. 午前診療

    小さな子どもから高齢者まで幅広い年齢層の患者さんが来院。虫歯の治療、補綴物のセット、口腔トレーニングのチェックなどを行います。

  3. 昼休憩

    ドクター専用の休憩室で昼食。食後はドクター同士で治療の相談をしたり、カフェでコーヒーを飲んだりと、それぞれ自由に過ごします。

  4. 午後診療

    1日10名前後を担当。治療の内容によっては1~2時間かけて行う場合もあります。患者さんが納得して治療を受けられるよう説明も丁寧に。

  5. 退勤

    片付けと翌日の準備を終えたら退勤。自分でアポイントをコントロールしているので自習以外で残ることはなく、プライベートとも無理なく両立できます。

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
150

ユニット台数

24

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 近隣在住
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢38名 (DDS10名/DH16名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 実践重視
  • 複数の育成担当
  • 座学研修あり
  • 新人採用実績
  • 模型練習あり
  • 症例検討会あり

STUDY × TRAINING
教育体制

インプット・アウトプット両方の機会を用意し、スタッフの学ぶ意欲を惜しまずサポート。治療全般をまんべんなく学びながら、得意分野も究めていける。

  1. 「予習」を行い 自信を持って治療に臨む

    入職後は理事長や先輩の診療を見学し、軽度の虫歯治療や1歯の形成からチャレンジ。事前に理事長と打ち合わせをするため、疑問や不安を解消した上で本番に臨める。

  2. 専門医の指導のもと さまざまな症例を経験

    補綴、歯内療法、矯正など各分野に専門性を持つドクターが在籍。豊富な知識とエビデンスに基づいたアドバイスをもらえるため、理解が深まり自分の特性も見つけられる。

  3. 学びと実践を繰り返し 確実にスキルアップ

    院内で症例相談やディスカッション、講師を招いた勉強会を行っているほか、外部セミナーの受講、学会参加も支援。もちろん学んだことはすぐに臨床で実践できる。

COMMITMENT
医院のこだわり

「歯を入り口に全身の健康を増進し、地域全体の生活の質を高めたい」を理念に掲げ、予防を中心とした歯科医療を提供。患者層は子どもから高齢者まで幅広く、多岐にわたるお悩みを解決するため、スタッフ全員が常に知識と技術をアップデートしている。

  • オーダーメイドの予防ケア

    「メディカルトリートメントモデル」を採用し、個々に合った予防プログラムを提案。

  • 高いレベルのチーム医療

    管理栄養士と保育士がそれぞれ複数在籍。多職種が連携し、質の高い医療を提供している。

  • 自費治療も幅広くカバー

    歯内療法、インプラント、矯正など、専門性の高いドクターが難症例の治療にも対応。

  • 家族で通える地域密着の歯科医院

    セミナー開催やカフェの設置など、継続的に通いたくなる仕組みを導入している。

FACILITY
院内設備

幅広い症例に対応しつつ のびのびと働ける場所

オペ室に加え、マイクロスコープ2台、歯科用CT、技工室、クラスB滅菌器など、高水準の設備を多数そろえている。また2021年4月には本院の隣に自費専門院「HIKARI DENTAL CLINIC」をオープン。1階がカフェ、2階が診療室、3階が医局となっており、ドクター専用の休憩室や自由に使える個室も設置している。

医療法人社団 ひかり歯科クリニックを知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 予防歯科の特徴は?

A1赤ちゃんから幼児、10代、成人、高齢の方まで、各年代に合わせた予防を行っています。小児、成人の割合は半々で、それぞれ月平均1200名が来院。長期にわたってケアを行うことで、全身の健康も守っています。

Q2 描けるキャリアパスは?

A2医院づくりにもどんどん関わってほしいという考えから、継続的に働ける環境を用意しています。また独立時には立地や内装から人材採用まで丁寧にアドバイス。開業後に当院で勉強を続けることも可能です。

Q3 働きやすさについて教えてください?

A3アポイントを自分で設定できるため残業はほぼなく、有休も自由に取得できます。また今まで歯科医師・衛生士・受付の産育休取得実績があり、家賃半額補助など福利厚生も充実。男女問わず長く続けやすい環境です。

医院情報

医療法人社団 ひかり歯科クリニック

  • 千葉県山武郡横芝光町宮川6653-1
中澤 友美先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人社団 ひかり歯科クリニックの動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

中澤 友美先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人社団 ひかり歯科クリニックの動画をチェック!

« TOPページへ戻る