SEARCH
powered by
描いた「夢」が確かな「形」に なっていく
  • DDS歴 6年目
  • 入職年 2018年
  • 出身地 愛知県

医療法人 志朋会やまむら歯科

描いた「夢」が確かな「形」に なっていく

愛知県の歯科医院「医療法人 志朋会やまむら歯科」に勤める紀藤 一将先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
歯科医師 紀藤 一将
歯科医師 紀藤 一将

医療法人 志朋会やまむら歯科

歯科医師 紀藤 一将 先生

愛知学院大学卒
2015年
  • 愛知学院大学卒業、
  • 一宮市立市民病院にて臨床研修 (歯科口腔外科、医科)
2018年
  • 医療法人 志朋会入職

資格・所属学会:日本口腔外科学会認定医、日本口腔インプラント学会/DDSを志したきっかけ:歯科医師である父の姿を見て/休日の過ごし方:グルメめぐり、セミナー参加、読書、YouTube 鑑賞

「ここで働けば間違いない」先輩たちの言葉が心強い

就職活動の際に重視したのは、目標である「開業」に向けた勉強ができることでした。当院は規模が大きく、同時にスタッフ同士のコミュニケーションも非常に良好。ぜひここで医院づくりを学びたいと、見学時に入職を即決しました。理事長からは「当院のノウハウは好きなだけ自分の医院に持って行って」と言っていただき、本気で勤務医の開業を応援していることが伝わってきました。当院から「卒業」した先輩たちが口をそろえて言うのが、「やまむら歯科で働けば間違いない」ということ。開業に成功している先輩の言葉だからこそ、大きな説得力がありますね。こうした先輩と交流する機会も定期的に設けられているので、具体的なイメージを描きながら働くことができるんです。

当院に入職して改めて驚いたのが、院内の雰囲気の良さ。あいさつや返事、感謝を口に出すことなどを全員が意識しているので、とても気持ち良く働けます。もちろん患者様に対しての接遇も重視されているので、当院の「ファン」になっている患者様も多いですね。治療技術だけでなくこういった面を学べることも、当院の良いところです。

メンバーの成長を引き出すことも自分の使命

当院の診療は「チーム制」。一人のドクターに、受付、アシスタント、歯科衛生士、カウンセラーがつき、そのメンバーで連携して診療を行います。言わば、やまむら歯科の中の「小さなクリニック」。早いうちから開業後のシミュレーションができるので、学べることが非常に多いですね。

私が2年目に自分のチームを持つようになってから気づいたのは、診療はドクター一人で行っているのではないこと。周りのスタッフに、同じ方向を向いて一緒に頑張ってもらうことが大切だということです。ドクターは患者様を自分の手で治療するので、やりがいを感じやすい立場。それに対してアシスタントはサポートが中心なので、ともすれば仕事が単純作業になってしまいがちです。そのため心掛けているのは、治療の内容や経過をチーム全体で共有すること。それによって、スタッフが積極的に患者様とコミュニケーションを取ってくれるようになり、患者様からの質問にも的確に答えられるようになりました。何より、みんなの表情が格段に明るくなったんです。こうした変化が見られると、私自身も大きな達成感を感じますね。

医療人としての誇りを持ち、ベストな治療を追求したい

入職前に私が抱いていた当院のイメージは、「審美補綴やインプラントなどの難しい治療が中心」。しかし実は、それ以上に大切にしているのは「予防歯科」なんです。しかも、ただ単にクリーニングをするだけではありません。子どもの口腔を正しく発達させていく「一次予防」、成人の歯周病メンテナンスを中心とする「二次予防」、そして高齢者を在宅でフォローする「三次予防」と、生涯を通じてトータルなサポートを提供しています。このように、すべての治療分野において「本物」を追求するのが当院流。個々のメンバーが目標に向かって成長を積み重ね、その結果、医院全体がステップアップしていくという理想的な流れができています。

診療をするときにいつも心掛けているのは、患者様を「自分の一番大切な人」だと考えること。医療人としてのプライドを持って、一人ひとりの方に最適な治療を提供していきたいですね。また、私は口腔外科が得意なので、この専門性をさらに深めることが目標。いずれ開業する際には、各分野を専門とするドクターとタッグを組み、総合診療を行える歯科医院をつくりたいと考えています。夢に向かって一歩一歩確実に近づいていけるこの環境で、これからも頑張っていきます!

DDS CAREER INTERVIEW
先輩Drが語るキャリアSTORY

歯科医師秋尾 明里先生

  • DDS歴 4年目
  • 入職年 2019年
  • 出身地 愛知県
秋尾 明里
2017年
  • 朝日大学卒業、トヨタ記念病院にて臨床研修
2019年
  • 医療法人 志朋会に入職

所属学会:日本口腔外科学会/リフレッシュ法:旅行、キャンプ、美味しいもの巡り、映画鑑賞/座右の銘:壁がある時は成長する時/オススメの本:山口路子 著『ココ・シャネルの言葉』

秋尾 明里

個人としての生き方も応援してくれる職場

患者様と信頼関係を築けることが一番のやりがい

当院に関心を持ったきっかけは、ウェブサイトに載っていたドクターの笑顔の写真でした。見学に来てみると、受付の方や理事長が丁寧に案内してくれて。教育体制がここまで整っている職場も初めて見たので、その場で入職を決めました。このように「人」を大切にする風土は、診療でも同じ。当院で働き始めてから私も、コミュニケーションを通して患者様の想いをくみ取ることを心掛けるようになりました。特に印象に残っているのは、入職翌月に担当した高齢の女性。欠損歯や治療が必要な歯が多く、治療と義歯作成を並行して進めていきました。治療の前には繰り返しお話をし、納得していただいた上で処置を開始。10ヶ月ほどかけて治療を終えた際には「ここを選んで良かった」と言っていただけました。私を孫のように見守ってくださり、私の方針に沿ってともに歩んでいただけたことが、ドクターとしての大きな財産に。これからも多くの患者様の笑顔が見られるよう頑張りたいと、強く思いましたね。

[全文表示閉じる]

母になってからも活躍し続けたい

私の目標は、ドクターとして働きながら、結婚・出産・育児という女性のライフイベントも充実させること。当院には、女性がライフスタイルを大切にしながら、長く活躍できる環境が整っています。院内に託児スペースがあり、保育士に子どもを預けられるのに加え、従業員の人数が多いので、シフトの調整なども互いにフォローし合えます。これからの社会で、女性ドクターはますます増えていくはず。その先駆け的なロールモデルとして、当院で仕事と家庭の両立を実現していけたら良いなと考えています。第一印象で感じた通り、当院の一番の魅力は「笑顔」。理事長もとても話しやすく、小さなことでも気軽に相談できる気さくな人柄で、それが医院の温かい雰囲気に表れています。職場は、一日の中で、そして人生の中で、長い時間を過ごす場所。自分が自分らしくいられることが大切ですよね。皆さんにもぜひ一度、当院の居心地の良さを体感しに来ていただきたいです。

[全文表示閉じる]

SCHEDULE
一日のスケジュール

  1. 出勤・朝礼

    ドクターのミーティングでは、前日の患者様の情報などを共有。全体ミーティングでは、クレドを全員で唱和してモチベーションを高めます

  2. 午前診療

    チームのメンバーとともに担当の患者様の診療に当たります。小さなお子さん連れの方の来院も多いので、細やかな心配りを大切にしています。

  3. 昼休憩

    3階の広いミーティングルームにて、全職種のスタッフみんなで昼食。プライベートな話で盛り上がることもあり、お互いを知る良い機会です。

  4. 午後診療

    学校帰りのお子さんや仕事が終わった方などが中心。遠方から時間をかけて来院される方もおり、当院の診療のレベルの高さを実感しています。

  5. 退勤

    診療後はカルテの記入や、歯科技工士との補綴物の打ち合わせなどを行います。自主的に残って手技の練習をするドクターもいます。

CAREER PATHS
キャリアパス

段階的な指導と経験で、ドクターとして成功するための「総合力」を習得。

  1. 1年目

    基礎が確実に身につく新人教育カリキュラム

    新人には経験5年目程度のドクターが指導担当としてつき、カリキュラムに沿って指導。模型練習と臨床を通して一般診療が一通り身につく。

  2. 2年目

    「プレ開業」を経験!マネジメント力を実践で磨く

    自分をリーダーとするチーム制で診療を行うようになり、チームメンバーのマネジメントも担う。ここで培われた「人間力」が、開業後の成功を決める。

  3. 3年目~

    院内外で学びの機会が多数、常に上を目指せる環境

    3年目以降は自費診療も含めて難易度の高い治療にも挑戦。勉強会や症例検討会、全体合宿に加え、外部講習会への参加もバックアップする。

EQUIPMENT
院内設備

治療の「質」にこだわり、環境整備に惜しみなく投資

22台のユニットを備えており、うち8台はメンテナンス専用。CTやマイクロスコープ、セレック、レーザー、説明用ソフトなど最新設備も多数導入している。加えて院内にラボを設け、歯科技工士が5 名在籍。密に連携を取りながら、精度の高い補綴物を作製できる。

BOOK
オススメの本

『1 兆ドルコーチ シリコンバレーの レジェンド ビル・・キャンベルの成功の教え』エリック・シュミット、ジョナサン・ローゼンバーグ、 アラン・イーグル 著/ダイヤモンド社

【組織の成功の鍵は、「人」を育てること】アップル、グーグル、アマゾンなど、世界に名だたる企業の経営者に影響を与えた元・アメフトコーチ、ビル・キャンベル氏による人材マネジメント論を紹介する本書。「リーダーのあり方」や「コーチング」などを考える上で役立つノウハウが凝縮されています。診療チームを率いるドクターにとって、「マネジメント」は治療技術と同じくらいに重要な課題。特に開業を目指しているドクターには、ぜひオススメしたい一冊です。(紀藤 一将)

COMMIT
医院のこだわり

「地域密着型歯科医院」の理想的な形を追求。「技術」「集患」「教育」と多方面で成功ノウハウを確立し、トップレベルを走り続けている。

  • 多職種連携でスムーズな診療

    一人の患者様を、ドクター・スタッフがチームで担当するシステムを採用。多職種の分業と連携が、最適な治療とサービスの提供につながっている。

  • 成功する経営ノウハウを蓄積

    事務部門の責任者をヘッドハンティングするなど、経営面でも常に上を目指す当院。希望するドクターには、成功する経営戦略を惜しみなく伝授。

  • かかりつけ医としての幅広い機能

    ハイレベルな治療を提供する一方で保険診療も幅広く手がけ、地域の患者様の「拠りどころ」に。小児歯科や予防、往診にも取り組んでいる。

やまむら歯科を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 就業環境について教えてください

A1ユニット22台、従業員約75名。地域トップクラスの規模を誇る大型歯科医院です。ワークライフバランスを重視しており、働きやすい環境づくりに注力。就業時間が早いことに加え、有休も全員がすべての日数を消化しています。

Q2 子育てとの両立はできますか?

A2院内に託児所を併設し、保育士が2名体制で常駐。お子さんと一緒に出勤し、昼休みには一緒に遊んで、仕事が終わったら一緒に帰る。そんな働き方が可能です。支え合う風土のある職場なので、安心して仕事を続けられますよ。

Q3 開業へのサポートはありますか?

A3当院からは、これまでに多くのドクターが開業。各地で医院を構え、成功を収めています。立地や規模、診療内容、スタッフ育成など、「郊外型」の歯科医院として成功するためのすべての秘訣を伝授し、独立までを支えます。

医院情報

医療法人 志朋会

  • やまむら歯科愛知県刈谷市井ヶ谷町久伝原6 - 1
紀藤 一将先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 志朋会 やまむら歯科の動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

紀藤 一将先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 志朋会 やまむら歯科の動画をチェック!

« TOPページへ戻る