SEARCH
powered by
これまでの常識を捨て、開業で必要な本当のスキルを身につけた
  • DDS歴 13年目
  • 就任 2020年
  • 出身地 東京都

医療法人 RAISEデンタルクリニックK

これまでの常識を捨て、開業で必要な本当のスキルを身につけた

神奈川県の歯科医院「医療法人 RAISEデンタルクリニックK 」に勤める川田 大助先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
デンタルクリニックK矢向 院長  川田 大助
デンタルクリニックK矢向 院長  川田 大助

医療法人 RAISEデンタルクリニックK

デンタルクリニックK矢向 院長 川田 大助 先生

昭和大学卒
2008年
  • 昭和大学卒業、昭和大学歯科病院にて臨床研修
2010年
  • 東京都内・神奈川県内の歯科医院に勤務
2019年
  • 医療法人RAISE入職
2020年
  • デンタルクリニックK矢向 院長就任

特技:剣道/趣味:全国各地の高校野球観戦/リフレッシュ法: スーパー銭湯に行ってゆっくり疲れを癒やす/モチベーション UP術:理事長との会話を通じて開業のイメージを膨らませる

自分の信じる「正しさ」が根底から覆された

歯科医師として 10 年ほど経験を積んだ頃、そろそろ開業の準備に入ろうと考え始めました。しかし周りに相談できる人はおらず、ましてや私の希望する居抜きとなると、ますます知識や経験がある人は見つからなくて。そんなとき知人から紹介してもらったのが、同じように居抜きで開業し、成功をおさめている齊藤理事長です。

お会いする機会をいただき、今までやってきた診療について話していたところ、理事長は一言「それ、やばいよ」と。自分の仕事が間違っているとは思ってもいなかったので、強い衝撃を受けましたね。それまではずっと「患者さん目線」を徹底しているつもりでいましたが、実は無意識のうちに歯科医師の常識を押し付けていたということに初めて気づいたんです。このまま開業したとしても、きっと患者さんに来てもらえない。ここなら、経営もホスピタリティーも一から学べると考えて、入職を決めました。

本当に大切なことが 少しずつ見えてきた

入職後、まず変えたのは治療と説明の時間配分。最初のうちは今までのやり方が抜けず、お話は短めにしてどんどん処置を進めていくスタイルでした。「治療をしっかりやっていれば、患者さんに喜んでもらえる」と思っていたんですね。しかし理事長に「患者さんとのコミュニケーションをおろそかにすると、今後歯科医師として生き残っていけないよ」とアドバイスをいただき、説明のボリュームを増やしました。ほかにも自分では気付けなかった問題点が多々あるので、都度指摘していただきながら改善しているところです。

昔いた職場で、「患者さんの口の中を診て、虫歯をいくつ見つけられるかが大事。歯医者はそれを削ってお金になるんだから見落とすな」と言われたことがあります。しかし、患者さんにとってそれは幸せなことではないですよね。大切なのは、無理に削らず、必要最小限の処置で健康を維持すること。今は〝使える歯を平均より 10 本以上残す〟ことが、歯科医師としての目標になりました。当法人は「自費を入れなくてはならない」といったプレッシャーやノルマがなく、また治療方針の自由度も高いため、患者さんが本当に求めている治療を追求できるんです。

医院運営を疑似体験し モチベーションを高める

もちろん、開業に向けた勉強もしていますよ。私は将来、ユニット4 台・スタッフ 2 名で医院を運営しようと考えているため、院内に10 台あるユニットを 4 台に絞ってシミュレーションさせていただいています。アポイントの組み方や衛生士・受付スタッフをどう動かすかなど、いろいろと試せるので、リアルにイメージが湧きますね。また土地選びや集患についてもアドバイスをもらえるのに加え、理事長が参加する人材雇用のための講演会にも同席させていただいていて。採用にあたって人を見る方法や、募集のかけ方なども参考にしています。

入職してからいろんな気づきや意識の変化がありましたが、それが間違いなく自分を良い方向へと変えてくれていると確信しています。来年には開業のめどをつけたいと考えているので、それまでに必要なことはすべて吸収したいですね。

MESSAGE
理事長 メッセージ

齊藤 圭
齊藤 圭

理事長 齊藤 圭 先生

  • DDS歴 23年目
  • 設立年 2006年
  • 出身地 東京都
1998年
  • 昭和大学卒業
2001年
  • 科学警察研究所法科学第一部法医第一研究室入職
2002年
  • 昭和大学大学院医学研究科博士課程修了
2003年
  • 千葉県内の歯科医院に勤務
2006年
  • デンタルクリニックK 矢向 開業
2013年
  • 医療法人RAISE 設立
2018年
  • デンタルクリニックK 鶴見 開業

実績:ジャパンタイムズ紙「アジアの次世代の経営者100人」に選出/歯科経営雑誌「アポロニア21」にて医院経営術を連載/趣味:ドライブ、温泉、ショッピングモール・アウトレットめぐり

開業を目指す歯科医師を歓迎します!

治療技術の高さと経営能力の高さはイコールではありません。つまり、 技術をいくら高めても、開業後に成功するとは限らないのです。当法人ではスキルを磨く前に、まずは本当の意味での患者さん目線・経営者 目線を身につけていただきます。きっと今までのやり方とは180度違うので驚くかもしれませんが、どうか信じてください。その上で、私の経験やノウハウをすべてお伝えします。当法人で、未来への一歩を踏み出しませんか?

STUDY × TRAINING
教育体制

「成功する歯科医院 経営」のための知識 をしっかり習得でき る環境。

  1. マンツーマン指導で総合的な力を育成

    教育担当者は3名。先輩ドクターが治療、理事長が医院の経営・ マネジメント、事務長が当法人のルールなど基本的なことをレクチャーする。

  2. 開業に向けたシミュレーションが可能

    チェア数やアポの入れ 方、スタッフの動きな ど、開業予定の医院を 想定したシミュレーションができる。もちろん理事長から適宜アドバイスも。

  3. 一般企業や美容室などの 経営セミナー参加も可能

    理事長が参加する歯科以外のセミナーに同席可能。特に、歯科医院と内装やフローが似ている美容室の経営セミナーは参考になるので、ぜひ参加してほしい。

デンタルクリニックK を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 歯科診療に対する姿勢を教えてください

A1「歯科業界は特殊な世界であり、そこでの常識は一般社会の患者さんに通用しない」というのが当法人の基本的な考え方。 勤務医の皆さんが、広い視野を持った「社会常識のある歯科医師」になれるよう育成していきます。

Q2 いつ頃から患者さんを任せてもらえますか?

A2「最初の1年間は患者さんの口腔内を触らせない」なんてことはありません。入職4ヶ月で1日20名の患者さんを診ている先輩ドクターもいます。経験が浅くても、意欲次第では分院長のキャリアをお任せすることも。

Q3 独立支援について教えてください

A3本院には毎日100名前後の患者さんが訪れ、月間レセプト数は1,400枚以上。そんな県内上位1%のレセプト数を誇る医院経営のノウハウを、余すことなく伝授 します。ご希望があれば、「のれん分け」での独立も可能です。

医院情報

医療法人 RAISE

  • デンタルクリニックK 矢向神奈川県横浜市鶴見区矢向5-9-23 健ナビメディカルモール3F
  • デンタルクリニックK 鶴見神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-19-4 メディカルプラザD鶴見5F
  • デンタルクリニックK 川崎神奈川県川崎市川崎区新川通4-13 MGエステート川崎1F
川田 大助先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 RAISE デンタルクリニックK の動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

川田 大助先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 RAISE デンタルクリニックK の動画をチェック!

« TOPページへ戻る