SEARCH
powered by
昨日より今日、今日より明日、自分の成長を実感できる
  • DDS歴 3年目
  • 入職年 2019年
  • 出身地 新潟県

医療法人社団 爽晴会あおぞら歯科クリニック

昨日より今日、今日より明日、自分の成長を実感できる

千葉県の歯科医院「医療法人社団 爽晴会あおぞら歯科クリニック」に勤める伊藤 悠先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
歯科医師 伊藤 悠
歯科医師 伊藤 悠

医療法人社団 爽晴会あおぞら歯科クリニック

歯科医師 伊藤 悠 先生

日本歯科大学 新潟卒
2018年
  • 日本歯科大学新潟生命歯学部卒業、新潟大学医歯学総合病院にて臨床研修
2019年
  • 医療法人社団 爽晴会に入職

DDSを志したきっかけ:父が歯科医師だったこと/特技:書道/リフレッシュ法:バンド活動。高校生の時に始め、担当楽器はベース/モチベーションUP術:大学時代の同級生と会って情報交換すること

身の周りの人を幸せにしたい
だから、この道を選んだ

私の実家は歯科医院なので、父が歯科医師として仕事をしている姿を子どものころから近くで見ていました。自分も歯科医師になることをはっきり決めたのは高校生時代。進路を考えるに当たってそれまでを振り返っているうちに、周りの人の支えやサポートをたくさん受けてきたことに改めて気が付いて。自分のできる形で地域に恩返しがしたい、自分が関わる人たちを幸せにしたいと考えたときに、父の姿が思い浮かび、自分も同じ道を進むことを決めました。

いずれは開業することを視野に入れているので、大学卒業後の就職先を考える際には「オールラウンドな力をつけられること」を重視。また、ずっと新潟にいても人生つまらないかなという気持ちがあって(笑)、環境を変えたいとも思っていました。そんなとき、友人の紹介で知ったのが当院。そして実際に見学して、「雰囲気の良さ」がとても印象的でした。ドクター、歯科衛生士、歯科助手が、自分の仕事にプライドを持ちながらも、お互いを尊重し合って連携を取っている。そんな職場でぜひ自分も働きたいと感じましたね。加えて教育体制がしっかりしていることも決め手になり、入職することにしました。

実際の患者様に触れることが、
一番の勉強だと思う

入職してからは、新人勉強会や模型実習などで着実に学んでいきました。何より一番役立ったと感じるのは、初めのころから患者様に触れられたこと。もちろん指導医の万全の管理のもとで、「じゃあ、ここまではやってみようか」と段階を追って携わらせてもらいました。それも、軽症の症例だけでなく、重症の場合や難しい処置も、できる範囲のことは自分に任せてもらえて。そうやって実践を積むことよって責任感が強くなりましたし、もっと勉強しなければという意欲も湧きました。

また、先輩ドクターやスタッフが積極的に声をかけてくれることも、とてもありがたかったですね。自分ではうっかりしていたことも「今、ここはどうなっている?」と進捗状況を確認してくれたり、「困っていることはない?」と気にかけてくれたり。診療中も率先してアシストについてくれるなど、強力なバックアップ体制に救われたことが何度もありました。今は基本的には自分の患者様を一人で診ていますが、迷うことや不安な部分があれば、理事長や先輩に相談しています。皆さん快く相談に乗ってくれますし、一つの質問に対して多くの選択肢や情報を教えてくれるので、毎回勉強になることばかりです。

視野を広げることで、
患者様をより深く理解できる

初めのころは一つひとつの治療に集中して、疾患だけを見てしまいがちでした。しかし、さまざまな患者様と接する中で、治療の全体像はもちろん、既往歴や生活背景なども見ることを意識するようになりました。こうした広い視野が身につくことによって、より一層、患者様の立場に立てるようになったと感じています。例えば同じお話しをするにしても、患者様の年齢や性格に合わせた伝え方をするようになりました。患者様の層が厚い環境だからこそ、そういった姿勢が自然と養われたのだと思います。今後の目標は、まずはさまざまな治療を満遍なくできるようになること。その上で、自分の「武器」となる専門分野を見つけたいですね。そして技術面と同時に、患者様の気持ちにしっかりと寄り添えるドクターになることも、もう一つの目標。そのために今意識しているのは、一日に一つ、何かを「得る」ということです。昨日の自分より今日の自分、今日の自分より明日の自分の方が、少しでも成長していたいですね。

MESSAGE
先輩Drメッセージ

田畑 晴香
田畑 晴香

歯科医師田畑 晴香先生

  • DDS歴 4年目
  • 入職年 2018年
  • 出身地 千葉県
2017年
  • 日本大学松戸歯学部卒業、日本大学松戸歯学部付属病院にて臨床研修
2018年
  • 医療法人社団 爽晴会に入職

DDSを志したきっかけ:人と関わる仕事がしたかったから/趣味:ピアノ。幼稚園から同じ先生に習っている/リフレッシュ法:読書。小説や歯科関係の本、雑誌など、活字は何でも好き

患者様が、この仕事が、大好きになれる職場

実は、大学時代に私が抱いていた開業医のイメージは「回す診療」。しかし当院を見学したら、そのイメージがガラッと変わりました。好きなだけ時間をかけて診療することができ、ドクターの人数も多くオープンな雰囲気。大学院並みにじっくり患者様を診られると感じました。実際にこれまでそうやって経験を重ねてきたことで、最近では技術面での余裕が生まれて患者様との会話の幅も広がってきましたね。そんな環境なので、一つひとつ確実に身につけたい方にぴったりですよ。

STUDY × TRAINING
教育体制

知識・技術の習得と臨床での実践を並行して行う、手厚い教育プログラム。

  1. 基礎知識を体系的に学べる、勉強会を定期的に開催

    新人ドクター向けの勉強会は1年間をかけて各分野を網羅する。理事長自ら指導を行い、オリジナルの資料も好評。法人全体の症例検討会も開催している。

  2. 乳幼児から高齢者まで幅広い患者層を経験できる

    先輩のサポートのもとで、初期段階から幅広い患者様に触れられることが特徴。一つひとつの処置ごとに、しっかりチェックしてフィードバックを行う。

  3. 模型での実習を通して、苦手な処置もマスター

    GPアカデミーを利用し、実習用の模型も用意。院長や先輩のアドバイスを受けながら、苦手分野の克服や治療計画の策定練習などに取り組める。

あおぞら歯科クリニックを知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 どんな雰囲気の職場ですか?

A1どの医院もコミュニケーションがよく取れており、「患者様のために」をモットーに互いに助け合って診療しています。また、一人ひとりの意思を尊重してバックアップする風土なので、やってみたいことに思い切って挑戦できますよ。

Q2 就業環境は?

A2CTやマイクロスコープなどの最新設備を導入。誰でも積極的に使用でき、治療の精度を上げられます。また、女性Drが複数活躍しており、産育休や育児短時間勤務の取得実績も。開業を目指す方も、長く働きたい方も歓迎します。

Q3 医療法人社団 爽晴会について教えてください

A3千葉県内に5つの歯科医院と訪問歯科センター、技工所を構える大型医療法人です。複数の医院を経験しながら、視野を広げることも可能。歯科医師は法人全体で20名以上在籍しており、多くの先輩から学んで成長できます。

医院情報

医療法人社団 爽晴会

  • あおぞら歯科クリニック 船橋本院千葉県船橋市北本町1-3-1 Kメディカルモール2F
  • あおぞら歯科クリニック 鎌ヶ谷院千葉県鎌ケ谷市東道野辺5-16-38 ヨークタウン1F
  • なないろ歯科クリニック千葉県船橋市山手3-1-12 新船橋クリニックファーム2F
  • あおぞら歯科クリニック 新船橋新館千葉県船橋市北本町1-7-6
  • あおぞら歯科クリニック 下総中山院千葉県船橋市本中山3丁目21-12
伊藤 悠先生が働く職場の求人情報はこちら

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

伊藤 悠先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »

« TOPページへ戻る