SEARCH
powered by
“5年後の自分”がはっきりと見えている
  • DDS歴 3年目
  • 入職年 2019年
  • 出身地 長野県

医療法人社団 長谷川ひかり歯科医院

“5年後の自分”がはっきりと見えている

静岡県の歯科医院「医療法人社団 長谷川ひかり歯科医院」に勤める林 知宗先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
歯科医師 林 知宗
歯科医師 林 知宗

医療法人社団 長谷川ひかり歯科医院

歯科医師 林 知宗 先生

松本歯科大学卒
2018年
  • 松本歯科大学卒業、同大学病院にて臨床研修
  • 大阪府内の歯科医院に勤務
2019年
  • ひかり歯科医院入職

DDSを志したきっかけ:歯科医師である父の背中を見て/休日の過ごし方:おいしいラーメン屋探し/モットー:うまくいかないときもクヨクヨせず、目の前の患者さんのことを考える

熱意あふれる雰囲気に強い魅力を感じた

当院とは、研修医時代に参加した就職イベントで出会いました。理事長とお話しした際、「目指すビジョンをとことん追求する信念のある人だ」と感じたことをよく覚えています。「毎月勉強会をやっているから見に来てみる?」と誘っていただき、後日実際に医院を訪れました。勉強会のトピックスはセラミックや経営に関するものだったと思いますが、先輩たちの高い熱量や意欲的な雰囲気に惹かれ、ぜひここで働きたいと思いましたね。また患者さんが多く、幅広い症例を手掛けていることも決め手の一つ。私は将来実家の歯科医院を継ぐつもりなのですが、父が高齢だということもあり研修明けから5年以内には地元に戻りたいと考えていて。そのためには早いうちにできるだけ多くの経験を積むことが必要で、この環境ならそれをかなえられると確信したんです。

反省を積み重ねて一人前になっていく

入職後1~2ヶ月間は理事長や先輩のアシストとして臨床を経験し、その後簡単な症例から少しずつ実践。私はとにかく成長速度を上げたかったので、早めに独り立ちできるようカリキュラムを組んでもらったんです。もちろん初めて患者さんの前に立った頃は、戸惑うこともたくさんありました。患者さんにとっては、新人かベテランかどうかは関係なく一人の“歯科医師”。慣れるまではかなりプレッシャーを感じましたね。でも私は診療が好きで、患者さんとお話しするのが大好き。大変なことがありつつも、楽しく乗り越えてこられました。

医院が移転リニューアルしたタイミングで自分のユニットを1台持たせてもらい、今は担当の患者さんを徐々に増やしているところ。担当医として初めからずっと診続けるのは、自分が行った処置の結果を否応なく突き付けられるということでもあります。あるときは私が入れた前歯の被せ物が取れてしまって患者さんに迷惑をかけ、理事長に助けてもらったことも。冷や汗をかきましたし、自分の至らなさに悔しい思いもしましたが、そこで湧いてきた「次は絶対に失敗しないぞ」という気持ちが技術向上につながっているとも感じます。そういった出来事を経て、初めてフルデンチャーを作製し喜んでいただいたときは達成感で満たされました。困ったときはいつでも理事長や先輩にアドバイスを求められるので、新しいことにも安心してチャレンジできますね。

ゴールへの最短距離を見いだせる環境

当院の良いところは、勤務医それぞれのキャリアビジョンに合わせたサポートをしてくれること。目標に向けて何を学ぶべきか、どんな経験を積むべきかを明確に提示してもらえるので、無駄なくスキルを身につけていけるんです。私の場合は、まずオールラウンドにどんな治療もできるようになること、そしていくつかの分野で専門性を高めていくことが当面の目標。地元の長野県は高齢化が進んでいる地域なので、父の医院を継承する前に義歯やインプラントを究めていけたらと思っています。また当院では「地方都市経営」についても豊富に学べるのがうれしい点です。このまま経験を積んでいけば、万全の状態で自分の医院を持てると感じています。

将来の道が定まっている方も、まだ決めかねている方も、当院で働けばきっと未来が拓けてくるはずです。たとえ迷っても、親身になって相談に乗ってくれる先輩がたくさんいるから大丈夫。一緒に理想の歯科医師を目指しましょう!

PRESIDENT MESSAGE
理事長メッセージ

理事長長谷川 雄士先生

  • DDS歴 18年目
  • 設立年 2009年
  • 出身地 静岡県
長谷川 雄士
2003年
  • 愛知学院大学卒業
  • 愛知県内の歯科医院に勤務
2009年
  • ひかり歯科医院開業
2012年
  • 医療法人社団 長谷川 設立

資格・所属学会:日本口腔インプラント学会専修医、愛知インプラントインスティチュート会員

長谷川 雄士

夢を実現するために、当院を利用してほしい

常に複数の意見に触れ、頭を柔らかくできる環境

何事も、自分一人で取り組んでいては視野が狭くなってしまうもの。そのため当院では、すべての症例に対して複数のドクターでカンファレンスを行い、意見を出し合いながら治療計画を立てています。言わば、一つの医院の中でセカンドオピニオン・サードオピニオンを出しているわけですね。患者さんに最適な治療を提案できるのはもちろん、新人ドクターにとっても学びの多い仕組みとなっています。また全ユニットにiPadを備えているほか、アニメーションツールや写真を管理するデンタルX、検査票のデータを自動的にグラフ化してくれるソフトなど、説明用の機材も豊富に用意。今は患者さんとのコミュニケーションに苦手意識を持っている方も、スムーズにお話しできるようになりますよ。

[全文表示閉じる]

スタッフを見守り、支え、導く存在になりたい

当院では週1回、ドクターにマンツーマンでの研修を行っています。座学、形成の練習、レントゲン診断、医院経営の勉強まで希望に合わせてレクチャー。同時に、顔を突き合わせてじっくり話すことで一人ひとりが目指しているもの、抱えている課題などをきちんと理解するようにしています。こういった体制をつくったのは、「当院のリソースを利用して確実に前へ歩んでいってほしい」という想いがあるから。おかげさまで当院は県内でもトップクラスの医院規模に育ってきましたが、これもスタッフのおかげなんですよね。頑張ってくれているみんなに感謝しているからこそ、「こんな人材になってほしい」ではなく「それぞれの夢を応援したい」と考えています。実は訪問診療を始めたのも、あるドクターが「やってみたい」と言ったことがきっかけ。たくさんの患者さんを診て経験を積みたい方、一人の患者さんをじっくり診たい方、新しいことにチャレンジしたい方…どんな希望にもしっかり応えていきますよ。あなたのやりたいことも、ぜひ遠慮なく教えてください!

[全文表示閉じる]

SCHEDULE
1日のスケジュール

  1. 出勤・朝礼

    出勤したらスタッフみんなで1日の診療内容や連絡事項を共有。その後ドクターカンファレンスを行い、申し送りや症例相談をします。

  2. 午前診療

    午前中は主婦の患者さんが多く訪れます。託児スペースを備えているので、お子さん連れの方も多数。恐怖心を与えないよう優しく治療します。

  3. 昼休憩

    すぐ隣のスーパーで買ったお弁当をスタッフルームで食べます。食後は先輩ドクターに午前中の診療について報告し、褒めてもらうことも。

  4. 午後診療

    夕方になると仕事帰りの方が増えてきます。診療の合間にカルテをまとめたり、理事長や先輩にアドバイスを仰いだりと、忙しく過ごします。

  5. 退勤

    診療が終わったら、その日のカルテをチェックして退勤。残って自主練習や翌日の診療準備をすることもあります。

STUDY × TRAINING
教育体制

苦手分野を着実に克服でき、得意分野はさらに伸ばせるような教育体制を整備。

  1. 自分のペースを大切に技術を身につけていく

    研修明けのドクターにはカリキュラムに沿って基礎から指導。臨床に入るタイミングも本人の希望を尊重するので、無理なく成長できる。

  2. 各分野のエキスパートが深い知見を伝授

    日本口腔インプラント学会専修医や日本矯正歯科学会認定医、また口腔外科を得意分野とするドクターが在籍。専門的な知識を学べる。

  3. 一人ひとりの目標を全面的にバックアップ

    「開業したい」「インプラントを究めたい」など目標に合わせ、マンツーマン研修を毎週実施。それぞれのキャリアビジョンをサポートする。

EQUIPMENT
院内設備

2019年に移転リニューアル 県内トップ規模のユニット数

2019年に移転リニューアルしたばかり。明るくキレイな院内には12台のユニットを備えており、今後もさらに増台を予定している。またCT、セファロ、セレック、マイクロスコープ、iTeroといった最新鋭の設備が充実。クラスB滅菌器を完備するなど、衛生管理も徹底している。

BOOK
オススメの本

当院のドクターに読み継がれている一冊「外傷歯の診断と治療 増補新版 ( シリーズ MIに基づく歯科臨床)」

理事長と先輩から勧められた、外傷歯の症例を紹介している本です。診療のある日はなかなか時間が取れないので、もっぱらページを開くのは休日。気分転換にカフェに足を運び数時間、読書するのが私の勉強スタイルです。まだ読破できていませんが、こうした参考図書を教えてもらえたり、分からないことがあればその場で先輩に質問できたりするのも当院の良いところ。新人ドクターの成長を支えるために全力を注いでくれる環境だと感じます。(林 知宗)

COMMIT
身につくこと

お子さんからご高齢の方まで来院される“街の総合歯科”。地域から愛され続ける秘訣を知ることで、自身のキャリア形成にも役立てていける。

  • 地域に愛される、歯科医院の姿を学ぶ

    県下トップクラスの来院数を誇り、さらなる拡大を続ける当院。その経営方針は、将来開業を考えているドクターにとっては大いに参考になるはず。

  • 目指せるドクター像は無限大

    一般歯科、小児歯科に加えて矯正・口腔外科・インプラント・咬合治療など幅広い診療を実施。自分が究めたい分野をとことん追求できる。

  • 「人として必要なこと」も育つ

    人間性を重視しているため離職率が低く、これまで自身で決めた任期前に退職したドクターはゼロ。思いやりや助け合いの精神も養える。

ひかり歯科医院を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 働きやすさについて教えてください

A118:30終業で残業はほぼなく、プライベートも楽しみながら無理なく続けられる環境です。また月4万円の家賃補助があるのに加え、入職時の引っ越し費用は全額補助。初めて一人暮らしをする方も安心してお越しください。

Q2 独立に向けたサポートは?

A2「自分が経験して良かったこと、経験すべきだったことをすべて教えてあげたい」という理事長が、地方都市で開業するためのノウハウを余すことなく伝授。また医院経営をテーマにした院内勉強会も開催しています。

Q3 職場の雰囲気はどうですか?

A3互いを尊重する風土が根付いた、風通しの良い職場です。先輩・後輩や職種間の壁がなく、また若いメンバーが多いので休日には一緒に遊びに出かけることも。親睦会や院内旅行もみんなで盛り上がっています。

医院情報

医療法人社団 長谷川

  • ひかり歯科医院静岡県静岡市駿河区下川原6-28-4
林 知宗先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人社団 長谷川 ひかり歯科医院の動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

林 知宗先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人社団 長谷川 ひかり歯科医院の動画をチェック!

« TOPページへ戻る