SEARCH
powered by
「最高の環境」に出会えたことが、自分を変えた
  • DDS歴 8年
  • 入職年 2014年
  • 出身地 長崎県

医療法人 九州恵会上田歯科医院

「最高の環境」に出会えたことが、自分を変えた

長崎県の歯科医院「医療法人 九州恵会上田歯科医院」に勤める山口 遼先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
副院長 山口 遼
副院長 山口 遼

医療法人 九州恵会上田歯科医院

副院長 山口 遼 先生

長崎大学卒
2013年
  • 長崎大学卒業、長崎大学病院にて臨床研修
2014年
  • 福岡県内の歯科医院に勤務
  • 医療法人 九州恵会に入職
2019年
  • 上田歯科医院 副院長に就任

趣味:料理(なんでも作ります)/リフレッシュ法:1歳の子どもと遊ぶこと/モチベーションUP術:日々の勉強/座右の銘:「まっすぐ生きる」/オススメの勉強法:同じことを繰り返し何度もやる

もう一度、歯科医師として頑張ってみたいと思えた

実は私は、最初に勤めた歯科医院を2ヶ月で退職しているんです。「歯科医師」という仕事が、自分に向いていないのではないかという迷いがあって。そして地元の長崎に帰ってフラフラしていたときにふと思い出したのが、大学時代に一度見学に訪れた、当法人のパークサイドデンタルクリニックでした。当時の未熟な自分から見ても最高レベルの設備が整っており、材料にも妥協しない。もう一度歯科医師に挑戦するならそのような環境を選びたいと思い、本院を訪れました。理事長と会ってみると、とても優しく話を聞いてくれて、また歯科医療に真摯に向き合っていることも伝わってきたんです。「ここでもう一度頑張ってみよう」という気持ちになり、入職することを決めました。

実際に働き始めて感じたのは、歯科医師はもちろん、スタッフ一人ひとりが仕事にプライドを持っていることです。信頼し合っているからこそ、思っていることをお互いにきちんと伝えられる。そんな関係が、とても心地良く感じました。学生や研修医の皆さんには、最初に働く職場は「誰と一緒に仕事をするか」が重要だということをぜひ伝えたいですね。

形成の練習は250本治療の質を上げることに集中

当法人に入職してからは、とにかく技術の研鑽に励みました。もともと手先が器用な方ではありましたが、高いレベルの歯科医療に触れて、モチベーションが刺激されたんです。初めの1ヶ月は、勤務時間内に時間をもらって形成と根管治療の練習をするのですが、始業時間より早めに来て練習したり、通勤の車の中でDVDを流して勉強したり。練習量も、例えば当法人の基準では形成を100本行うところ、私の場合は約250本行いました。5本ごとに理事長や先輩からもらえるアドバイスも励みになりましたね。実際に患者様を持ち始めた後もサポートしてもらえるので、新人ドクターも安心して診療に臨めると思います。

2年ほどたつと、一通りの保険診療をストレスなくできるように。その後は、一つひとつの治療のクオリティーと専門性を高めることに力を注いでいきました。また、セレックなどの自費診療についても、著名な先生から指導を受けられる機会もあって。基礎から高度な治療まで確実に学べたことで、自信を持って患者様に対応できています。現在は副院長という肩書きもいただき、さらに責任とやりがいを感じながら診療に取り組んでいるところです。

頑張り続けられたのは前を走る背中があったから

学生時代に目指していたのは、「患者様に優しく寄り添える歯科医師」。正直なところ、技術は普通で良いと思っていました。しかし今は、患者様に寄り添うことは「当たり前」であり、技術を高めることしか考えられないくらいです。勉強した治療はすべて見本のレベルでできるようになりたいですし、当法人はそれが実現可能な環境。他の職場に勤めていたら、今の自分のレベルには至れていなかったと思います。機械や材料が整っていることに加えて、「頑張り続ける」という意識を自然と身につけられたのもこの環境であればこそ。理事長が60歳を越えても貪欲に勉強している姿を近くで見られることが、とにかく大きな刺激になるんです。今興味があるのは、自費のCR。ここ2年ほど、講習会に参加して学んでいるところです。また、全身疾患に関する知識も、さらに確実にしていきたいですね。質を上げようと思えばいくらでも上げられるのが、歯科医療の世界。当法人はそれを思う存分追求できる、僕にとって「最高の環境」です。

MESSAGE
理事長メッセージ

上田 倫生
上田 倫生

理事長上田 倫生先生

  • DDS歴 36年
  • 設立年 1988年
  • 出身地 長崎県
1985年
  • 日本歯科大学卒業
  • 長崎県内の歯科医院に勤務
1988年
  • 上田歯科医院開業
1989年
  • 医療法人 九州恵会設立、理事長に就任
2004年
  • 長崎大学大学院卒業

資格・所属学会:日本口腔インプラント学会、日本歯内療法学会、日本抗加齢医学会専門医、日本老年歯科医学会、日本サルコペニア・フレイル学会/座右の銘:「その時、どう動く」

健康に、人生に、真面目に向き合っています

近年、予防医療への認識が社会的に高まり、歯科の世界でも全身を視野に入れた方向へと保険制度が見直されています。当院はそれに先駆け、血圧管理やオーラルフレイル対策等に取り組んできました。当院に勤務することで、有病者にも対応できる自信がつくとともに、自らも健康になれるはず。年齢を重ねたときに「上田歯科医院で働いて良かった」と感じてもらえればうれしいですね。自分の人生と真面目に向き合いたい方を、お待ちしています。

STUDY × TRAINING
教育体制

「技術」「知識」「制度」のそれぞれを高いレベルで学び、自信をつけていく。

  1. 著名な講師を招いた院内研修会を多数開催

    各分野の第一人者を招いて院内研修会を開催するほか、コンサルなどを幅広く学ぶミーティングも実施。外部講習会への参加も費用を補助する。

  2. 全身の健康に関する知識を広く学んで歯科診療に活用

    高血圧や糖尿病などの有病者に対して安全に歯科治療を行う知識や、全身の健康状態改善につながる口腔リハビリや栄養学についても学べる。

  3. 保険診療の算定・請求への苦手意識を払拭

    保険診療を行うにあたって必要、かつ軽視されがちな「算定」「請求」の方法をきちんと指導。特に開業を目指している歯科医師にとって心強い。

上田歯科医院を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 生活面でのサポートはありますか?

A1入職を機に当院近辺に転居される方には、引っ越し補助金や家賃補助を支給。また、勤務時間は柔軟に対応し、子育てとの両立も応援します。Skypeでの面談も行っておりますので、遠方の方も、お気軽にご連絡ください。

Q2 将来的に開業を考えているのですが。

A2開業を視野に入れて実力をつけたいドクターも大歓迎です。過去に当院から独立した勤務医も多数。医院設計やマーケティングなどの相談にも応じます。努力をきちんと反映する給与体系なので、開業資金も貯めやすいと思いますよ。

Q3 どんな設備がありますか?

A3最新の治療機材を、コストを惜しまず導入。セレックやレーザーに加え、CTは全顎用と部分用の2台を用意。セミナーや本で学んだ治療をすぐに実践できる環境です。また、口腔内カメラはユニットごとに設置。滅菌設備も充実しています。

医院情報

医療法人 九州恵会

  • 上田歯科医院長崎県南島原市深江町丙281-1
  • パークサイドデンタルクリニック長崎県諫早市小船越町1084-2
山口 遼先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 九州恵会 上田歯科医院の動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

山口 遼先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 九州恵会 上田歯科医院の動画をチェック!

« TOPページへ戻る