SEARCH
powered by
何にも縛られない環境で可能性を拓いていってほしい
  • DDS歴 12年目
  • 設立年 2016年
  • 出身地 大阪府

なかの歯科クリニック

何にも縛られない環境で可能性を拓いていってほしい

大阪府の歯科医院「なかの歯科クリニック」院長 中野 純嗣先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
院長 中野 純嗣
院長 中野 純嗣

なかの歯科クリニック

院長 中野 純嗣 先生

大阪歯科大学卒
2009年
  • 大阪歯科大学卒業、大阪歯科大学附属病院にて臨床研修
2010年
  • 大阪府内の歯科医院に勤務
2012年
  • 父親が経営する歯科クリニック入職
2016年
  • なかの歯科クリニック設立

資格・所属学会:日本歯科保存歯科学会認定医、日本口腔インプラント学会/リフレッシュ法:子どもと遊ぶこと/モチベーションUP 術:患者さんの笑顔を思い浮かべる/オススメの本:渋沢栄一『論語と算盤』

コンセプトは“見える歯科医院”

近年日本においても「口腔ケア」への意識は高まってきていますが、それでも定期検診の受診率は先進国の中で圧倒的に低いのが現状。その要因の一つには、歯科医院に対する「怖い」「痛い」というマイナスイメージがあると思います。こうした状況を打開すべく、当院が目指しているのは“見える歯科医院”。処置前には必ず患者さんの口腔を撮影し、 一緒に状態を確認しながらどんな治療が必要か丁寧に説明します。言葉だけではイメージしにくいことも、視覚的な資料があると理解しやすいし安心できますよね。治療中も経過はすべて記録し、自分の口腔がどんなふうに変わっているのかを実際に見ていただくようにしています。

また「数ある歯科医院の中から当院を選んでくださっているのだ当院を選んでくださっているのだから、“知らない”“できない”とは絶対に言いたくない」というのもこだわりの一つ。 この考えは学生時代から一貫していて、それゆえ特定の専攻は持たずに幅広いスキルの習得に努めてきました。もちろん今でもできるだけ多くの方に頼っていただくことを目指し、日々勉強を続けています。

患者さんにもスタッフにも「制限」を設けたくない

これらの理念を実現するために大切にしているのは、何事にも「制限」を設けないこと。たとえば治療機材は最新・最高レベルのものを選び、日々使用する器具においてもドクター一人ひとりに合ったものを導入しています。「この治療を行うために必要」ということであれば、たとえ高額なものでも却下することはありません。ドクターが自分の可能性を閉ざすことなくチャレンジできる環境をつくることで、患者さんにも常にベストな治療を提供しているんです。とはいえ、それによって患者さんの経済的負担が大きくなっては本末転倒。高度な治療をできるだけ安価で提供できるよう、最大限の経営努力を行うのも院長の務めだと考えています。

もちろん教育にも力を入れており、院内研修を充実させるのに加えて外部セミナーへの参加費も支給。スタッフが「やりたい」 と思ったことは無条件でサポートするようにしています。それぞれが学んできたことを共有し合い、互いに切磋琢磨できる環境が理想ですね。

「治療」だけではない新たな存在価値をつくる

私には生涯を掛けて挑む一つの大きな目標があります。それは「口を守る」という字のごとく、ここ守口市を「予防歯科の町」にしていくこと。歯科医院を「治療する場所」から「健康な歯を守るためのサポーター」へと改革していきたいんです。

そのための取り組みとして、最近新たに地域イベントをスタートしました。ドクターや歯科衛生士が医院を飛び出し、歯の健康について幅広い方にお伝えしています。こうした機会を通じて地域の皆さんに「一生涯を通じて自分の歯を守っていく」という意識を持ってもらえればうれしいですね。

勤務医の皆さんは、夢の実現に向けて共に歩んでいく大切な仲間。だからこそ一人ひとりの成長を全力で応援したいと思っています。ぜひこの場所で理想の歯科医師像をかなえ、歯科の未来を築いていってください。

MESSAGE
なかの歯科クリニック 歯科医師メッセージ

大橋 未紗子
大橋 未紗子

なかの歯科クリニック 歯科医師大橋 未紗子先生

  • DDS歴 8年目
  • 入職歴 2019年
  • 出身地 大阪府
2013年
  • 大阪歯科大学卒業、 京都大学歯科口腔外科にて臨床研修
2015年
  • 神奈川県内の歯科医院に勤務
2019年
  • なかの歯科クリニック入職

資格・所属学会:日本口腔外科学会/休日の過 ごし方:部屋をしっかり掃除、夫とドライブ/モチベーションアップ術:「なりたい歯科医師 像」をはっきりとイメージする

“温故知新”でより良い歯科医療を追求

以前は主に口腔外科に携わっていたため、今は虫歯治療や審美歯科を改めて経験しているところです。当院は常に保存を念頭に置き、どうすれば抜かずに済むかを考える方針のため勉強になることがたくさん。分からないことは気兼ねなく院長に質問できるので、新しい分野にも安心してチャレンジできますね。また、院長のお父様であるベテランドクターから歯科医療の今昔を教えてもらえるのも当院の魅力。最新の治療と従来の治療を比べる中で気づくことも多く、さらに仕事が面白くなりますよ!

CAREER PATHS
キャリアパス

スタッフ全員が互いに学び合っており、自然と向上心を高められる環境。

  1. 院内ミーティングで実践的な学びを得る

    週1回全スタッフが集まって症例検討会を実施するほか、2週間に1回はドクターミーティングも開催。最新情報の共有や治療方針のすり合わせを行う。

  2. 外部研修にも 積極的に参加できる

    興味のある講習会には自由に参加可能。費用の補助に加え、セミナーの翌日は午前中を休みにするなど、無理なく学べる体制を整えている。

  3. 独立までの道のりを しっかりサポート

    開業を目指すドクターには、院長が自らの経験に基づいたノウハウを伝授。場所選びからスタッフマネジメントまで、幅広くアドバイスする。

なかの歯科クリニックを知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 働きやすさについて教えてください

A1メリハリのある毎日を送ってほしいという想いから、完全週休2.5日制を採用。残業も発生しないようにアポイントを調整しています。また産育休を経て活躍するスタッフも在籍。ライフステージが変わっても続けやすい環境です。

Q2 診療の特徴は?

A21日約100名が来院し、症例もさまざま。保険診療からインプラントや矯正まで多岐にわたる分野を経験できます。また担当医制を採用しており、治療の経過をしっかり追えるのも魅力。責任を持って患者さんに向き合えます。

Q3 院内環境は?

A3マイクロスコープやCTなどの設備を導入しており、ハイレベルな治療が可能。技工士が常駐する院内ラボも構えています。もちろん衛生管理も徹底。クラスBオートクレーブと薬液滅菌を組み合わせて器具を清潔に保っています。

医院情報

なかの歯科クリニック

  • なかの歯科クリニック大阪府守口市西郷通4-4-12
中野 純嗣先生が働く職場の求人情報はこちら

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

中野 純嗣先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »

« TOPページへ戻る