SEARCH
powered by
新たな可能性と出会える刺激的で自由な場所でありたい
  • DDS歴 11年目
  • 就任 2017年
  • 出身地 大阪府

菅田歯科医院

新たな可能性と出会える刺激的で自由な場所でありたい

大阪府の歯科医院「菅田歯科医院」院長 菅田 真吾先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
院長 菅田 真吾
院長 菅田 真吾

菅田歯科医院

院長 菅田 真吾 先生

北海道大学卒
2009 年
  • 北海道大学卒業、北海道大学病院臨床研修センターにて臨床研修
2010 年
  • 北海道大学大学院 高齢者歯科学会教室・口腔生理学教室入局
2014 年
  • 博士課程修了、札幌市内の歯科医院に勤務
2016 年
  • 菅田歯科医院入職
2017 年
  • 院長就任

日本口腔インプラント学会専修医/日本顕微鏡歯科学会/日本歯周病学会/ENの会/北海道形成歯科研究会/おいしいものを食べるのが大好きで、休日には食べ歩きにでかけるのが楽しみ。

自分の治療に責任を持つ
その覚悟が方針を決めた

菅田歯科医院は祖母の代から続いており、私が三代目。跡を継ぐ準備をするため当院で勤務医として働き始めたときは、正直なところ迷いもありました。大学や他の開業医で専門性を深めたい気持ちもありましたし、別の場所で開業して一からスタートするのも良いのではと思ったりも…。そんな私の背中を押してくれたのは、当院に通う患者さんの存在です。担当した方の中には難しい治療を行ったケースもあり、そのアフターケアは私でなければできない。「この方たちを責任持ってこれからも診ていきたい」という想いが生まれ、医院継承を決意しました。

院長に就任する際、まず取り組んだのが医院のリニューアルです。やるからには最善の治療を提供したいと考え、建物をリノベーションすると同時にすべての設備を刷新。診療分野も拡大し、どんな症例にも対応できる環境を整えました。その一方で、変えずに受け継いだのは、地域密着の方針と親しみやすさです。最近ではプライバシーの観点から個室を採用する医院が多いですが、当院では患者さんとスタッフが、気さくに声を掛け合えるよう開業当初からオープンな造りに。壁一面に設けた窓からは四季折々の草花も見えて、春には桜が咲き、冬には山茶花が咲くという、とても明るく癒しのある診療室になっています。2017年に新たなスタートを切ったばかりですが、今まで以上に幅広い年齢層の患者さんに来ていただけるようになりました。

根本的・包括的な治療で
患者さんの生涯を支える

私たちのモットーは「患者さんが笑っておいしくごはんを食べられるように全力でサポートする」こと。当院の患者さんには歯周病がかなり進行していたり、複数の歯が欠損していたりする方が多くいらっしゃいます。その原因は今まで、「悪くなったら治す」という場当たり的な対処をされてきたことにあります。本当の改善のためには、将来を見据えた総合的な治療と予防、そして患者さん自身が知識を持つことが不可欠。一人ひとりの希望やライフスタイルに合わせた治療計画を立て、生涯困らない口腔をつくっていくのが私たちの役目なんです。「笑顔でごはんを」というモットーには歯科医師としての強い想いを込めており、それがやりがいやモチベーションにつながっています。

大学での研究と違い、一般臨床ではあらゆる分野についての知識とスキルが求められます。そのため休みの日は積極的にセミナーや学会に参加するようにしています。普段の自分の治療を客観的に評価するには、自院の外に出なくてはいけません。いろんなドクターと接することで初めて、自分に足りていないものを発見できるんです。学んで、実践して、振り返って、また新しい知識を得て…。歯科医師の成長には終わりがないと、今改めて実感しています。

ためらわず、前向きに
挑戦を続けてほしい

私自身、卒後は師匠となる先生や先輩方に本当に多くのことを教わってきました。一番ありがたかったのは、どんなことにもトライさせてもらえたこと。初めての症例や難しい症例に出会ったときに言われたのは「お前にはまだ早い」ではなく「どうしたら良い結果を出せるかを真剣に考えて治療しなさい」でした。もちろんそのために自分でも、形成や技工の練習をしたり論文を読んだりと予習や準備はしっかりやりましたが、何より一緒に考えてくれる先輩ドクターがいたからこそ成長できたと思っています。ですから、新米ドクターにはいくらでも時間をさいて教えてあげたいですし、私自身まだまだ未熟な部分がたくさんあるので、共に学んでいけたらなと思っています。

当院は現在、スタッフ一人ひとりが安心して働けるよう、スムーズな診療体制づくりや就業環境の改善に取り組んでいるところ。これから入職する方もどんどん医院づくりに参加して、当院を盛り上げてほしいです。その中で本当にやりたいことや、挑戦したいことがきっと見つかるはず。ぜひ一緒に、自分の可能性を広げていきましょう。

COMMIT
私たちのこだわり

2017年にリニューアルオープンした当院。開院40年の歴史・信頼と、新たな歯科医療への積極性を併せ持ち、患者さんはもちろん働くスタッフも笑顔になれる環境を追求している。

  • ハイレベルな技術を支える環境

    CT、レーザーなどの最新設備を導入。常にルーペやマイクロスコープを用い、拡大下での精密な診療に取り組んでいる。

  • ベストを目指し一人ひとりと向き合う

    患者さんとじっくり話し合い、一緒にゴールを決めた上で治療を開始。信頼関係がベースにあるから、スムーズに進められる。

  • 幅広い症例に対応

    一般歯科からインプラント、審美、訪問診療まで実施。保険・自費を問わず、あらゆる治療ニーズに応えている。

STUDY × TRAINING
教育体制

「患者さんに対して最善を尽くしたいという想いが、向上心を高める」と考える院長。歯科医師としての心構えなどにも触れながら、勤務医のスキルアップを全力でサポートしている。

  1. 院内勉強会

    医院全体で学び合う機会を用意

    月に1度院内勉強会を開催し、全スタッフの知識の底上げを図る。院長の得意分野である補綴・義歯をはじめ、内容はさまざま。

  2. 包括的治療を習得

    初診からメンテナンスまで 一貫して診られるドクターに

    コンサルティングから治療、その後の口腔管理まで、トータルに対応できるよう指導。患者さんに寄り添う姿勢を大切にしている。

  3. 資格取得サポート

    “外の世界”に出て 自分を見つめ直す

    他院のドクターから刺激を受けることも大切だと考え、常勤の方には講習会費を年額30万円まで支給。認定資格取得も支援している。

菅田歯科医院を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 スタッフの雰囲気は?

A1新卒の衛生士から非常勤の口腔外科ドクターまで、さまざまなメンバーが在籍しています。共通しているのは、患者さんに対して誠実に向き合っていること。同じ想いを共有しているので、職種を越えてチームワークは抜群です。

Q2 院内環境は?

A2こだわりの院内は、明るく開放的な雰囲気。患者さんに前向きに通ってもらえるよう、予防専用のユニットも完備しています。また、器具はクラスBオートクレーブでしっかり滅菌。常に安全で清潔な空間を保っています。

Q3 働きやすさについて教えてください

A3誰もがのびのびと活躍できる職場を目指し、就業環境を整備。有休が取りやすく、子育て中のスタッフも無理なく両立しています。もちろん、産休・育休の取得も奨励! ぜひ患者さんとの長いお付き合いを実現してください。

医院情報

菅田歯科医院

  • 大阪府貝塚市北町17- 23
菅田 真吾先生が働く職場の求人情報はこちら

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

菅田 真吾先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »

« TOPページへ戻る