SEARCH
powered by
歯科医師としての新しい人生を 心から楽しんでいます
  • DDS歴 18年目
  • 入職年 2019年
  • 出身地 香川県

医療法人 文正会小林歯科医院

歯科医師としての新しい人生を 心から楽しんでいます

長野県の歯科医院「医療法人 文正会小林歯科医院」に勤める井手 真理先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
歯科医師 井手 真理
歯科医師 井手 真理

医療法人 文正会小林歯科医院

歯科医師 井手 真理 先生

広島大学卒
2003年
  • 広島大学卒業
  • 広島大学歯学部附属病院 第二補綴科に勤務
2005年
  • 香川県内の歯科医院に勤務
2007年
  • 東京都内の歯科医院に勤務
2019年
  • 医療法人 文正会 小林歯科医院に入職

DDSを目指したきっかけ:父の勧めで/趣味:キャンプやハイキングなど家族でアウトドア/座右の銘:足るを知る/リフレッシュ法:ハイキングや温泉に行く/モチベーションアップ術:自分の人生を振り返り、また今後の人生を考える中で今やるべきことを自覚する

自然豊かな長野の地で
家族と暮らしたいと思った

大学時代は広島県で過ごし、卒業後は母校の附属病院に勤務しました。その後、地元の香川県に戻って一般開業医で働いているときに結婚し、夫の仕事の都合で東京に転居。東京では、自費診療中心の歯科医院で働きながら、いろんなセミナーにも参加したりして、経験を積みました。子どもにも恵まれ、「この先、どこで人生を送ろうか」と考えたときに、思い浮かんだのが、長野県。私はキャンプやハイキングが大好きなので、自然の豊かな環境でのびのびと暮らしたいと考えたんです。

長野県の医院の中でも当院を選んだ理由は2つあります。1つは、診療が18時に終わること。子どもがいるので、早めに退勤できる環境は大きな魅力でした。もう1つは、一般診療に幅広く取り組めること。それまでに自費診療の経験は多く積んでいたのですが、一般診療に関してはまだ足りないという自覚があったんです。当院は患者数が多いため、着実にスキルを磨いていけると確信しました。そして、あと1つ付け加えるなら、理事長の熱意ですね。「ぜひ当院に来てほしい」という熱い想いに心を動かされ、入職を決意しました。

多くの症例に触れられて
幅広くスキルアップできる

当院には1日に約70名の患者様が来院され、私はそのうち20名ほどの診療にあたっています。現在主に担当しているのは、小児歯科とデンチャー。小児歯科にはこれまで従事してきませんでしたが、子育ての経験も生かしながら楽しく取り組んでいます。当院には日々お子さんが多数来院されるので、学べることが多いですね。一方でデンチャーは、大学時代に専門的に学んだ分野。これまで培った経験やスキルを存分に生かせていると感じます。この他にも、歯科衛生士と連携しながら、予防歯科や訪問診療も行ったりといろんなことに携わらせてもらっています。

当院の診療の特徴は、新しい技術を取り入れ、幅広い分野を網羅していること。理事長は矯正歯科が専門分野で、セレックを用いたセラミック治療や歯周病治療にも積極的に取り組んでいます。基本的な技術や知識を一から身につけたい若手歯科医師にとっても、経験を生かしながらさらにスキルアップしたい方にとっても、しっかりと勉強できる環境です。特に小児矯正に関しては、歯並びをキレイにするだけでなく、気道を広げて口呼吸を防ぎ、全身の健康をサポートする「機能矯正」も実践。矯正歯科に関心のある方には、特に学べることが多いと思います。

それぞれの挑戦を
おおらかに支えてくれる

当院で1年働いてきて、強く感じていることがあります。それは、一人ひとりのチャレンジを応援してくれる風土。理事長はおおらかな人柄で、取り入れてみたい治療や機材についてなど、勤務医やスタッフの意見もきちんと受けとめてくれます。また、歯科衛生士をはじめとするスタッフ全員がプロ意識を持って仕事をしているのも特徴。職域が明確に分かれており、それぞれが自分の仕事に専念することで診療のクオリティーが上がっていると感じますね。例えば、歯周病の管理は歯科衛生士が中心となって行っているため、個々の患者様に合わせた予防歯科が実現できています。そうやってみんなが自立している一方で、困ったときには自然と助け合っていて。ストレスなく診療に打ち込めるので、新人ドクターも着実に慣れていけるはずです。

今後の目標は、歯科医師だからこそできる予防、特に小児予防を広く提供していくこと。そして、家庭とも両立しながら、この仕事を長く続けたいと考えています。歯科医師は、女性も男性も、やりがいを持って生涯働ける職業。また、私のように働く場所が変わっても、連続してキャリアを築いていけることもメリットだと思います。この場所で歯科医師として生きていくことが、今からとても楽しみ。これから入職される方とも、ぜひ一緒に学んでいきたいですね。

MESSAGE
理事長メッセージ

小林 正悟
小林 正悟

理事長小林 正悟先生

  • DDS歴 31年目
  • 設立年 1993年
  • 出身地 長野県
1990 年
  • 東京歯科大学卒業
  • 千葉県内の歯科医院に勤務
1993 年
  • 小林歯科医院開業

資格・所属学会:日本矯正歯科学会、インターナショナル矯正学会(IAO)、ヨーロッパ矯正歯科学会(EOS)/モットー:責任を持って勤務医を育てる/趣味:ゴルフ、読書

予防歯科を広め社会に貢献しよう

歯科医師としてたどり着いた究極の理想は、「治療をしなくて良い口腔をつくること」。予防中心の診療は、患者様一人ひとりの健康を実現できることはもちろん、医療費の削減という大きな社会貢献にもなるはずです。また当院は新人ドクターの育成実績もあり、基礎から着実に身につけられる環境。まずは一般診療や小児歯科を学んだあと、矯正やセラミック治療などを習得することも可能です。ぜひフレッシュな力で、今後の当院を大きく動かしてください!

STUDY × TRAINING
教育体制

自信を持って患者様に向き合えるよう、それぞれのレベルに合わせて段階を踏んで指導する。

  1. 一人前のドクターに育てます!

    模型・抜去歯牙での練習など研修メニューが充実。理事長自ら一対一で指導を行い、まずは基礎治療をしっかりマスターする。

  2. 最新の技術&設備でハイレベルな歯科医療を提供

    理事長は外部講習会にも頻繁に参加し、常に新しい治療や理論を吸収。セレックなど最新機器を使用した、質の高い技術を学べる。

  3. 外部講師を招いて+αの知識を学ぶ

    年に3~4回、大学などの外部機関から講師を招いて院内勉強会を実施。勤務医が講師を務め、専門分野の解説をすることもある。

小林歯科医院を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 働きやすい環境ですか?

A1遅くても18時15分退勤で完全週休2日制のため、自分の勉強や家族との時間など、プライベートタイムもしっかり確保できます。また、プロ意識の高いスタッフが多く分業制が確立しており、自分の仕事に専念できる環境です。

Q2 福利厚生について教えてください

A2引っ越し補助金(上限300,000円)や家賃補助(月額上限50,000円)があるので、遠方からの入職も安心。また、外部セミナーの参加費用も補助しています。長く働きやすい環境であるのはもちろん、開業も積極的にサポートします。

Q3 当院があるのはどんな地域ですか?

A3浅間山や蓼科山などの山々に囲まれ、千曲川が近くを流れる自然豊かなエリア。その一方で、新幹線を使うと東京まで2時間弱なので、勉強会や学会などにも無理なく参加できます。のびのびと子育てを楽しみたい方にもオススメです。

医院情報

医療法人 文正会

  • 小林歯科医院長野県東御市常田650-1
井手 真理先生が働く職場の求人情報はこちら

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

井手 真理先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »

« TOPページへ戻る