SEARCH
powered by
“ 恩師” と言える存在に当院で出会うことができた
  • DDS歴 8年目
  • 入職年 2013年
  • 出身地 青森県

医療法人社団 緑悠会みつば歯科 エムズタウン幸手

“ 恩師” と言える存在に当院で出会うことができた

埼玉県の歯科医院「医療法人社団 緑悠会みつば歯科 エムズタウン幸手」に勤める中村 英一先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
歯科医師 中村 英一
歯科医師 中村 英一

医療法人社団 緑悠会みつば歯科 エムズタウン幸手

歯科医師 中村 英一 先生

日本大学 松戸卒
2012 年
  • 日本大学松戸歯学部卒業
  • 日本大学松戸歯学部付属病院にて臨床研修
2013 年
  • みつば歯科 エムズタウン幸手入職

父親が歯科医師をしていることから、高校進学の際にこの道へ進むことを決意した。将来的には地元の青森県に戻り、実家の歯科医院を継ぐ予定。休日にはB級アクション映画を観たり、温泉へ一泊旅行に出かけたりしてリフレッシュ。

ここでなら成長できると
強く確信した

当院に就職した理由の一つは、郊外に立地しており、青森県にある自分の地元に近い雰囲気の場所だったことです。いずれは実家の歯科医院を継ぐつもりでいるので、できるだけ似た環境の歯科医院で経験を積みたいという気持ちがあって。当院は患者さんの年齢層が幅広く、一般歯科、小児歯科のほか、予防、歯周病治療、義歯と症例も多岐にわたっています。技術面・コミュニケーション面どちらも、地域で求められるスキルを基本からしっかり学べると感じましたね。また、矯正と口腔外科に関しては非常勤のドクターが来てくれており、専門医のもとで本格的な治療を経験できるのも魅力でした。

そして何よりも決め手になったのが、理事長の熱い人柄です。当時は研修明けで、技術面での自信はないも同然。ちゃんとできるのか不安でいっぱいだった私に、理事長は「最後まで面倒を見る」とはっきり言ってくれたんです。それを聞いたとき、「この先生の下なら絶対に大丈夫だ」という確信を持ちましたね。そして入職から6年がたった今、その言葉と私の選択は間違っていなかったと感じています。

一人前の合図は
「辞めていいよ」の一言

入職後は理事長のアシストからスタートし、並行して空き時間に模型を使った練習を重ねていきました。理事長は決して頭ごなしに叱ることはなく、「どこがどうできていないのか」「次回どうやれば改善できるのか」を具体的に指摘してくださる指導スタイル。自分の課題を客観的に把握できるような的確なヒントをもらえたので、着実に力をつけていくことができました。自分の患者さんを担当するようになったのは、入職してから1年ほどたった頃。最初は焦らずに進められるよう余裕を持ったアポイント時間を設けていただき、治療のたび理事長にチェックをお願いしていました。いつでも相談できる、助けてもらえるという安心感があったからこそ、新しいことにも臆せずチャレンジできましたね。

患者さんとの会話もはじめは苦手でしたが、アドバイスをもらいながらとにかく積極的に話していたら、自然とスムーズに。理事長のまねをしたり、自分でもあれこれ試行錯誤したり、自分なりの治療の形を確立することを意識しながら仕事に取り組んでいきました。

4年目になったとき、理事長から「辞めていいよ」と言われました。もちろん引導を渡されたわけではなく、「もう独立しても大丈夫」という理事長なりの太鼓判。その頃には自費診療も任せてもらっており、「ついに認めてもらえた」と実感できて、とてもうれしかったですね。なかなか技術を自分のものにできない期間にも理事長はさじを投げることなく面倒を見てくれ、こうして歯科医師として成長できていることには感謝しかありません。

経営面でも、さらに
ステップアップしたい

この仕事で一番やりがいを感じるのは、施術後に患者さんが自分の歯を見て「きれいになった!」と喜んでいる姿を見たときですね。担当医制で、自分の患者さんを最後まで責任を持って診られるからこそ味わえることでもあると思います。特に前歯のコンポジットレジン修復は見た目に大きな変化があり、とても満足していただけるため、今後も力を入れていきたいと思っているところ。今年は、若手から中堅ドクターに向けた総合セミナーに通うので、さらに一段レベルアップしたいですね。また来年には、浦和にオープンする分院の分院長を任せられる予定。しっかり経営に取り組んで分院を軌道に乗せ、将来実家を継承する際にも生かせるよう、自分の中にノウハウを培っていきたいです。

自分の技術の未熟さに、「これからやっていけるかな」と思っている方も多いかもしれません。でも当院には、そんな不安を吹き飛ばすような環境があります。とにかく今はやる気さえあれば大丈夫。私も全力でサポートしていくので、ぜひ一緒に上を目指していきましょう。

PRESIDENT MESSAGE
理事長メッセージ

理事長丸山 真司先生

  • DDS歴 16年目
  • 設立年 2009年
  • 出身地 埼玉県
丸山 真司
2003 年
  • 日本大学松戸歯学部卒業
2004 年
  • 宇都宮市内の歯科医院に勤務
2005 年
  • 鹿沼市内の歯科医院に勤務
2009 年
  • みつば歯科 エムズタウン幸手開業

日本口腔インプラント学会、新潟再生歯学研究会会員/厚生労働省認定臨床研修指導医/月に2回はゴルフに行き、異業種メンバーとの交流を楽しむ。疲れを感じたときには診療後に地元の温泉へ。マッサージと入浴後の一杯が至福のひととき。

丸山 真司

独立できるまで育て上げる それが私の使命だと思う

成長には、実践あるのみ
身をもって知った勤務医時代

私が初めて勤務した医院は、「見て覚える」という教育スタイルで、入職後はひたすらアシストのみを行っていました。半年後にようやく治療をさせてもらえることになり、「これまで先生の処置を見てきたんだからできるはず」と臨んでみたら、驚くことにまったく手が動かなかったんです。悔しさでいっぱいになり、それからは猛練習を重ねました。するとどんどん技術が伸びていって、半年後には分院を任されるほどに。見ているだけでは技術は向上しないんだと痛感しましたね。これを教訓にして、当院では実践をとても重視しています。目指しているのは、スタッフが患者さんとのコミュニケーションを楽しみながらイキイキと診療に取り組み、その中でスキルも着実に高まっていく職場。開院当初から変わらないこの理想を実現するため、日々工夫を重ねて医院づくりを行っています。

[全文表示閉じる]

口の中だけでなく
心までのぞくことが必要

当院には、さまざまな患者さんが訪れます。お子さん、高齢の方、おしゃべり好きな方、口下手な方…。一人ひとり性格も価値観も異なるため、こちらが同じことを言ったとしても、喜ばれる方と不快に思う方がいるんです。だからこれから入職する方にも、マニュアル通りでなく「その人」をしっかり見てコミュニケーションを取れるよう指導していきます。また、患者さんご本人は「どこが・なぜ痛い」のかはっきり分からず、不安を抱えているもの。そのため原因をきちんと突き止め、どうすれば良くなるのか詳しく示すことが大切です。当院は担当医制を採っているので、少しでも患者さんの気持ちを軽くできるよう、検査からしっかり寄り添っていってほしいですね。

[全文表示閉じる]

初めはできなくて当たり前
肝心なのは“想い”

新人の方に求めるのは、「できるようになりたい」という意欲のみ。向上心さえ持っていれば、技術は必ずついてくるからです。入職後は基礎を固めることから始め、2年目で一通りの診療をマスター。3年目で完全に独り立ちできるよう段階的に教えていきます。最終的な目標は、自信を持って開業ができるレベル。独立するにしても勤務医を続けるにしても、そこに達することができれば申し分ないと思います。外部講習会費の支給、資格取得の支援などスキルアップへのサポートも惜しまないので、学びたいことがあればぜひ教えてください。自身がやりがいを実感しながら、患者さんのことも幸せにする。そんな歯科医師を目指し、一緒に切磋琢磨しませんか。

[全文表示閉じる]

SCHEDULE
一日のスケジュール

  1. 出勤・朝礼

    診療開始15分前には出勤。着替えを済ませたあと、当日来院される患者さんの確認をします。また、毎週土曜にはドクターのミーティング、月に一度は全体のミーティングも行います。

  2. 午前診療

    高齢の患者さんが中心で、比較的アポイントにゆとりのある時間帯。一人ひとりに合わせてコミュニケーションを取り、気になることを気軽に話してもらえるような関係を築いていきます。

  3. 昼休憩

    先輩ドクターと一緒に理事長室へ行き、3人で医院支給のお弁当を食べます。そこでの話題は診療の相談からプライベートなことまでさまざま。しっかりリフレッシュして、午後の診療に備えます。

  4. 午後診療

    学校帰り、仕事帰りの方が多く訪れます。また、特に土日は開いている歯科医院が少ないため、急患が入ることも。イレギュラーな診療にも対応できるよう、常に準備を整えています。

  5. 退勤

    大切にしているのは「効率良く働き、基本的に残業はしない」こと。テキパキと後片付けをし、診療終了から15分後には完全退勤します。

CAREER PATHS
キャリアパス

臨床研修指導医である理事長の下、段階的に学べる指導体制が整っている当院。目指すキャリアを見据え、どこに行っても通用するスキルをしっかりと身につけられる環境だ。

  1. 1年目

    練習を積むことで 胸を張って臨床に入れる

    入職後は理事長のアシストからスタート。模型練習で自信がついたら実践という流れを繰り返して、徐々にスキルアップしていく。

  2. 2年目

    専門性の高い分野にも対応 オールラウンドな歯科医師に

    矯正と口腔外科の専門医が在籍しており、難症例の実績も豊富。インプラントや埋伏抜歯、また粘膜疾患まで幅広く経験できる。

  3. 3年目

    独立に向けた 準備にも最適

    開業を目指すドクターには、技術だけではなく経営面でのノウハウも指導。それぞれの将来像を実現するためのサポートは惜しまない。

EQUIPMENT
院内設備

患者さん、そしてスタッフ 双方に配慮した院内環境

2018年に改築したばかりの院内は、待合室、診察室ともにきれいで広々。キッズスペースやおむつ替えシートも用意し、子ども連れの患者さんも安心して来院できる環境を整えている。最新機器も積極的に導入し、歯周病や口内炎といった粘膜疾患などに利用するレーザー機器、目的に応じて使い分けているレントゲン3種、高画質CT、3Dプリンターなどを完備。さらに口腔外バキュームも設置し、院内感染を徹底的に予防している。

  • 広々とした診療室には、半個室ユニット2台、個室ユニット1台を含め、計7台のユニットを用意。患者さんのプライバシーに配慮した設計となっている。

  • 被ばく線量の少ない高画質歯科用CT装置や3Dプリンターなどの最新機器を導入。治療の質向上のため、積極的に新しいものを取り入れている。

  • インプラントや口腔外科を行う診療室。高度なオペも学べる。

  • すべての器具はオートクレーブ・薬液で徹底的に滅菌。また電解水も使用しているため、常にクリーンな環境で診療できる。

MESSAGE
スタッフメッセージ

誰もが前向きに仕事ができる職場です

スタッフは20〜30代が中心で、院内は常に明るい雰囲気です。分業体制が確立されており、職種間のチームワークも万全。みんなで同じ方向を向き、活発に情報交換をしたり意見を言い合ったりしながら頑張っています。また歯科医師・歯科衛生士ともに産育休の取得実績・時短勤務適用実績があり、女性が安心して仕事を続けられる体制が整っていることも当院の特徴。長いスパンでキャリアを考え、経験を積み上げていける職場ですよ!

COMMIT
私たちのこだわり

患者さんにもスタッフにも満足してもらえる場所 であることを追求。働いた成果は歩合できちん と還元されるため、モチベーション高く仕事に 取り組める。

  • 担当医制で責任感を養う

    初診から治療計画立案、メンテナンスまで一貫して担当。経過をしっかりと追い、小さな変化も見逃さない。

  • どんな症例にも対応できる診療体制

    一般診療はもちろん、予防、訪問、審美、インプラントなど多岐にわたる診療を実施。さらにすべての分野において質にもこだわっている。

  • 成長を止めずに突き進む姿勢

    地域密着医院でありながら、毎日80名を超える患者さんが来院。2020年には新たな分院展開を予定しているなど、医院全体の発展・成長にも意欲的。

みつば歯科 エムズタウン幸手を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 立地の特徴は?

A1ショッピングモール内にあり、休憩時間や退勤後の買い物に便利。広々とした駐車場も完備しています。気軽に足を運べる立地なので、患者さんの層もさまざま。子どもから高齢の方まで、幅広い診療を経験できます。

Q2 職場の雰囲気は?

A2仕事以外での交流の場も多く、職種を問わず何でも話せる風土があるため、新しい方もすぐになじめるはず。院内旅行の行き先はみんなで話し合って決定。過去にはグアムや沖縄へ行き、思い切り盛り上がりました。

Q3 福利厚生について教えてください

A3社会保険完備に加え、家賃・引っ越し補助を用意。安心して新生活を始められる待遇をそろえています。また、仕事を楽しむためにはプライベートも重要だと考え、有休取得を奨励。オフもしっかり満喫できます。

医院情報

医療法人社団 緑悠会

  • みつば歯科 エムズタウン幸手埼玉県幸手市上高野812 エムズタウン幸手南館
中村 英一先生が働く職場の求人情報はこちら

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

中村 英一先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »

« TOPページへ戻る