SEARCH
powered by
「業界の常識」にとらわれない経営を追求
  • DDS歴 17年目
  • 設立 2013年
  • 出身地 静岡県

医療法人社団 志翔会つだ歯科矯正歯科

「業界の常識」にとらわれない経営を追求

神奈川県の歯科医院「医療法人社団 志翔会つだ歯科矯正歯科」理事長 津田 哲郎先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
理事長 津田 哲郎
理事長 津田 哲郎

医療法人社団 志翔会つだ歯科矯正歯科

理事長 津田 哲郎 先生

東京歯科大学卒
2003 年
  • 東京歯科大学卒業
2003 年〜
  • 東京・埼玉の歯科医院にて勤務後、
  • 千葉県内の歯科医院では院長代理を務める
2013 年
  • つだ歯科矯正歯科開業

国際歯周内科学研究会/仕事を早く上がれる日は地域の異業種交流会や経済団体の会合に出席。経営のヒントを得たり、人脈づくりに役立てたりしている。休日には趣味の登山やゴルフに出かけ、自然に触れてリフレッシュ。

すべての方が通える
オープンな場所を目指した

歯科医師になりたての頃は、とにかく技術を高めることを考えていました。来患数もドクター数も多い医院に就職し、ひたすら臨床を重ねる日々。そんなとき、院長が国政選挙へ出馬するのを機に、私が実質的な経営を任せてもらうことになったんです。もともと興味のあったインプラントを導入するなど、チャレンジングな期間を過ごしましたね。十分に経験を積んで独立を意識し始めたとき、院長の弟が医院を継ぐことに。ちょうど良い機会だと、現在の場所で開業することを決めました。

開業時に定めたコンセプトは“入口を広くする”こと。つまり、どんな方でも通える場所であることです。この地域には子どもから高齢の方までいろんな世代が生活しているため、とにかく幅広い症例に対応できることが必要。いつか「できないことはない」と言い切れるようになることを目標に、診療拡大とそのための勉強に取り組んでいます。また同時に、患者さん一人ひとりをきちんと知ることも大切にしています。サブカルテに細かな情報を記し、早く終わらせたい・じっくり診てほしいといったタイプを把握。周到に準備し、先回りして希望に合わせることで診療の効率化が図れます。これも、一人でも多くの方を受け入れるための工夫なんです。

他職種スタッフとの連携が
医院の質を上げていく

医院のあれこれを全部自分で処理しようとしないほうが良いというのが、開業当初からの考えです。たとえば私が広告の打ち合わせをしていたら、その間の診療が止まってしまう。そうなると困るのは患者さんです。「一人でも多くの方を」という想いを貫くためには、私が治療に専念するのが一番良いと思うんです。予防は歯科衛生士、カウンセリングはトリートメントコーディネーターと分業体制を整えているのはもちろん、経営実務に関してもほぼ事務長に一任。採用やスタッフ管理、広報、院外との関わりも、私は大きな方針を示すだけで細かなところはすべて担当してもらっています。

こういった分業は、一般的なビジネスシーンでは当たり前です。そして歯科医院も、いわば一つの企業体。そう考えると、専門分野を持つスタッフに任せた方が業務のクオリティーを上げられるというのは自明です。大切なのは、安心して任せられる関係をそれぞれのスタッフと築くこと。共に医院をつくる“パートナー”として、しっかりコミュニケーションを取るように心掛けています。

学びに対する想いの強さが
歯科医師人生を変える

当院では医院全体はもちろん、幹部や各職種ごとでも頻繁にミーティングを行っています。業務上気になることがあったときも、みんなが集まる場で全体に対して伝えるようにしています。その場で本人に注意するよりも反発を生みにくく、改善につながるからです。また職場環境として、事務長に何でも相談しやすいのも当院の特徴ですね。診療以外の悩みを気軽に話せる相手がいるということが、スタッフのストレス軽減につながっていると感じています。

患者さんの数は、この4年間で3倍以上に。今後さらに地域へ貢献するには、より強固な体制をつくらなければなりません。そのため異業種交流会に参加して経営者の意見を伺ったりして、常に新しい視点を取り入れるようにしています。

そして今最も必要な存在は、共に医院を支えてくれるドクター。オールラウンドにスキルを身につけたい、医院運営も学んでみたいという方なら、きっと満足してもらえる環境だと思います。成長を左右するのは、ハングリー精神を持っているかどうか。吸収スピードも、医院での立ち位置も、それによって大きく変わってくるんです。今は技術がなくても、まずは貪欲に学ぶ姿勢を持ってほしいですね。もちろん、その熱意に応えるための準備は万全!一つずつクリアできるよう、とことん支えていくつもりです。

COMMIT
私たちのこだわり

一般や予防はもちろん、審美・インプラントもメニューとして展開。 オールラウンドに治療スキルを習得しながら、歯科医師としての ステージを上げていける。

  • 近代的な経営のありかたを学べる

    理事長から独立に必要なスキル・ノウハウを学べるほか、開業コンサルタントからもアドバイスを受けられる。

  • 保険・自費を問わない治療内容

    商業施設内にあり診療内容も幅広いため、患者さんの年齢・性別もさまざま。歯科医師としての経験値を上げられる環境だ。

  • 他職種とのチームワークが自慢

    カウンセリングや説明はトリートメントコーディネーターが担当。小さなこともサブカルテに残し、密に共有を行っている。

STUDY × TRAINING
教育体制

知識を教えるのはもちろん、練習・実践の機会も豊富に用意。治療技術から患者さんとのコミュニケーションの取り方まで、必要なことはすべて習得できる。

  1. オーダーメードの研修

    一人ひとりに合わせた教育体制を用意

    画一的な研修制度は設けないのが当院らしさ。個々の興味・関心や習得度に応じて、“できること”を増やせるよう支えていく。

  2. 段階的にスキルアップ

    無理のないペースで治療に取り組める

    アポイントは30 ~ 60分を各自の裁量で決定可能。技術力が上がったら、徐々に時間を短縮していくこともできる。

  3. 外部研修・講習会

    院外での学びも奨励 視野を広げていこう

    興味のある分野や理事長が推奨する勉強会への参加費用を支給。院外のドクターとコミュニケーションを取ることも重視している。

つだ歯科矯正歯科を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 福利厚生面について教えてください

A1医院近隣に一人暮らしをする場合の家賃補助や、上限10万円の引っ越し補助など手厚い待遇を用意。頑張り次第では月給100万円以上を目指すこともでき、モチベーションを高くキープできる環境です。

Q2 女性ドクターの働きやすさは?

A2子どもがいるスタッフも多いため、突然の休みにも対応できる体制を整えています。平日は始業時間が選べ、シフトの希望も最大限考慮。有給休暇の取得も奨励しており、子育てと両立しやすい職場です。

Q3 院内の雰囲気は?

A3現在、歯科医師・衛生士・助手・トリートメントコーディネーター・保育士・事務長と多数の職種が活躍中。一人ひとりの声が尊重される風土があるので、しっかりと話し合い全員で医院づくりに取り組んでいます。

医院情報

医療法人社団 志翔会

  • つだ歯科矯正歯科神奈川県綾瀬市深谷中7-18-1 RISE MALL 綾瀬 A-03
津田 哲郎先生が働く職場の求人情報はこちら

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

津田 哲郎先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »

« TOPページへ戻る