SEARCH
powered by
すべての治療が自分の「強み」になっていく
  • 入職年 2020年
  • DDS歴 4年目

医療法人 赤心会バウムクーヘン歯科クリニック

すべての治療が自分の「強み」になっていく

広島県の歯科医院「医療法人 赤心会バウムクーヘン歯科クリニック」に勤める住元 泰介先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
歯科医師 住元 泰介
歯科医師 住元 泰介

医療法人 赤心会バウムクーヘン歯科クリニック

歯科医師 住元 泰介 先生

朝日大学卒
2018年
  • 朝日大学卒業、
  • 朝日大学PDI岐阜歯科診療所にて臨床研修
2019年
  • 朝日大学PDI岐阜歯科診療所・岐阜県内の
  • 歯科医院に勤務
2020年
  • バウムクーヘン歯科クリニック入職

出身地:愛媛県/資格・所属学会:日本口腔インプラント学会、日本歯内療法学会/趣味:テニス/リフレッシュ法:旅行、勉強/座右の銘:為せば成る/オススメの本:ROLAND著『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』

スタッフ一人ひとりが
存分に力を発揮している

卒業後は岐阜で働いていたのですが、将来的には広島で開業したいと考えていました。そのためにもまずは土地に慣れておこうと転職先を探していたとき、当院に出会ったんです。見学時に印象的だったのは、ドクター一人ひとりが自由に、自分のやり方で診療していたことです。理事長は決して方針を押しつけたりせず、「患者さんのためになるのなら、何でもやって良いよ」と言ってくださる方。枠にとらわれることなく主体的に働ける環境に、強い魅力を感じましたね。また自由度の高さは診療だけでなく、学びへのサポートにも表れていて。当院は私が聞いた中で最もセミナー費用の補助額が高く、また参加できる内容にも制限はありません。ここでなら興味のあることを好きなだけ勉強できると思い、入職を決めました。

働き始めてまず驚いたのは、院内の雰囲気の良さでした。幅広い年齢のスタッフが在籍していますが壁は一切なく、診療中のチームワークは抜群。職種ごとのミーティングや係活動の打ち合わせなど、コミュニケーションを取る機会も多数設けられているので、新しいメンバーもすぐになじめるんです。理事長にも気軽に相談しやすく、これまで人間関係で悩んだことは一度もないですね。

内なる悩みまで
話してもらえるように

入職前は歯内療法や修復に力を入れていたため外科処置の経験がほとんどなく、埋伏抜歯などには苦手意識がありました。でも地域の中で患者さんの期待に応えていこうと思ったら「この治療はできません」とは言えないですし、私自身も「すべての治療を強みにしたい」という気持ちがあって。まずは理事長の施術を10回以上見学し、手順を頭にたたき込んでから何度も実践を重ねていきました。すべてのユニットにはペンタイプの口腔内カメラがついており、処置後は理事長と写真を見ながら毎回復習。フィードバックしてもらったことを次の治療に生かすうちに、どんどん技術力が磨かれていきました。

診療で心掛けているのは、患者さんに対して事前にきちんと説明することです。治療計画はもちろん「この処置をしたら2、3日は痛みが出ると思います」といった細かなところまでお話しすることで、少しでも安心していただきたくて。会話の中で患者さんから「今までの歯科医院では言えなかったんだけど、実はこれに悩んでいて…」と打ち明けてもらえることもあり、一人ひとりに寄り添うことの大切さを実感しますね。

分野の垣根を越えた
治療をしていきたい

後輩の皆さんが入職したら、「どこに行っても通用すること」を念頭に置いた指導をしたいと思っています。当院のドクターはそれぞれのスタイルを持ちながらも、基本はしっかり固めている方ばかり。先輩たちのように、“スタンダードな治療”をベースにしつつ、レベルの高い知識や技術もプラスアルファで伝える…そんな教え方ができるように、私自身ももっと勉強していきたいですね。

歯科にもいろんな分野がありますが、実はそれらはすべて一つにつながっています。まずは根の治療で土台を整えなければ、いくら質の良い被せ物をしても意味がないですよね。だから私が目指すのは、一部分だけを診るのではなく、口腔全体を改善していけるドクター。地域の「かかりつけ医」として定期的に口腔を管理し、長く健康をサポートしていけたらと思っています。そのためにも、今はスキルの幅をさらに広げていくことが最優先。得意分野を伸ばし、足りないところはきちんとクリアしながら、理想に近づいていきたいです。

President Message
理事長メッセージ

理事長神野 孝太先生

  • 設立年 2019年
  • DDS歴 9年目
神野 孝太
2013年
  • 朝日大学卒業、三豊総合病院にて臨床研修
2014年
  • 広島県、山口県内の歯科医院に勤務
2019年
  • バウムクーヘン歯科クリニック開業
2021年
  • 医療法人赤心会設立

出身地:広島県/資格・所属学会:南カリフォルニア大学歯学部客員研究員、日本外傷歯学会認定医、日本歯科薬物療法学会認定医/趣味:テニス、歴史、野球観戦/座右の銘:人は、己に克つを以て成り、己を愛するを以て敗るる

神野 孝太

患者さんの視点、スタッフの視点。それが医院づくりの基本

自分が思う「理想」を形にしていく

仲間と楽しく働きながら、患者さんに良い治療を提供できる歯科医院をつくりたい。そんな想いで、当院を開業しました。準備には約4年という長い時間をかけ、立地から内装までとことんこだわり抜きましたね。当院のコンセプトは「自分が通院したくなる、そして家族を連れてきたくなる医院」です。私が通いたいのは、待ち時間が少なくて落ち着いた雰囲気があり、そしてもちろん清潔な医院。それらすべてを注ぎ込み、完全個室・徹底した衛生管理・ゆとりあるアポイント・丁寧な接遇と、理想的な院内環境をつくり上げました。また共に働くドクターやスタッフに対しても、「もしも私がこの医院で働く立場だったら」という視点に立ち、働きやすい・学びやすい体制を整えています。また院内での経験も重要ですが、外部にもどんどん勉強しに行ってほしいという想いから、スキルアップ支援制度を用意。セミナーや学会には気軽に参加できるよう、有休は入職初日から取得できるようにしています。

[全文表示閉じる]

「技術がある」以上のドクターを目指して

実際に患者さんに触れないと、なかなか治療の技術は向上しないもの。そのため当院では早くから患者さんを担当していただき、実践を通じて学んでもらう方針を採っています。もちろん不安なときはフォローしますし、処置後に相談してもらえれば必ずアドバイスしますよ。私自身も新人の頃につまずいた経験はたくさんあるので、それをどうリカバーしてきたのかを詳しくお伝えできたらと思います。歯科医師として「治療技術が優れていること」は当たり前。より信頼されるドクターになるためには、それ以外の面も磨くことが欠かせません。将来どんな道を歩んだとしても必ず成功できるよう、患者さんとのコミュニケーション、さらにはスタッフへの指導やマネジメントにも自信をつけていきましょう。皆さんの成長は、私にとって何よりの喜び。目標への道を、ぜひサポートさせてください!

[全文表示閉じる]

Schedule
一日の流れ

  1. 出勤・朝礼

    出勤後、医院全体で10分程度の朝礼を実施。患者さんのご希望や、理事長の手が離せない時間帯など、留意すべき事項を共有します。

  2. 午前診療

    医院周辺は工業地帯となっており、交代制で勤務されているケースが多数。そのため午前中から20~30代の方も含めた幅広い患者さんが訪れます。

  3. 昼休憩

    診療に切れ目はありませんが、勤務医は12時~14時が固定の昼休み。スタッフルームでお弁当を食べたり、近くの食堂に出掛けたりと自由に過ごします。

  4. 午後診療

    午後からは小児の患者さんが増えてきます。理事長・副院長は小児歯科での勤務経験があるため、「優しい先生がいるらしい」と口コミで訪れる方も多数。

  5. 片付け・退勤

    診療終了後、軽く片付けをして退勤。残業はほぼないので、帰宅後は自宅で家族と食卓を囲むことも可能。仕事もプライベートも大切にできる環境です。

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
85

ユニット台数

8

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 広エリア
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢33名 (DDS6名/DH12名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 実践重視
  • マンツーマン指導
  • 複数の育成担当
  • 院内セミナーあり
  • 講習会費全額支給
  • 院内勉強会あり

STUDY × TRAINING
教育体制

複数の成長コースを設けており、ドクター一人ひとりの希望に合わせて選択可能。また院外での学びも積極的に支援し、知識と技術の向上を促している。

  1. 総合的にスキルを伸ばす キャリアコース

    院長・副院長への就任や独立開業といったキャリアアップを応援するコース。治療技術からマネジメントまで、歯科医師としての総合力を高めていける。

  2. 専門性を高める ステップアップコース

    小児・口腔外科・矯正・訪問など、興味のある分野を深く学んで専門性を高めていくコース。認定医・専門医の資格取得を目指すことができる。

  3. スキルアップへの意欲を全面的にサポート

    外部セミナー・学会参加時はジャンルを問わず費用を補助。また有給休暇は入職初日から取得できるため、平日や遠方での講習会にもどんどん参加可能。

CAREER PATHS
キャリアパス

ここでは「キャリアコース」における成長ステップをご紹介。研修明けから5年以内に開業レベルのスキルを身につけられるよう、段階的に指導を行う。

  1. 1年目

    アシストからスタートし、基礎的な力をじっくり育む

    入職後は理事長や先輩ドクターのアシストにつき、診療の流れを把握。慣れてきたら患者さんの治療を始め、保険診療全般と簡単な自費診療を経験する。

  2. 2〜3年目

    守備範囲を徐々に広げ、自信を高める

    2年目からインプラントを学び始め、簡単な埋伏抜歯や自費の補綴、歯周外科も習得。3年目にはインプラントを治療計画立案から執刀まで担当できる。

  3. 4〜5年目

    開業準備の総仕上げ!最難度の治療に取り組む

    4年目でインプラント・矯正、5年目にはサイナスリフト・ソケットリフトといった難症例にもチャレンジ。マネジメントも学び、独立への準備が整う。

Facility
院内設備

誰もが気持ち良く過ごせる 衛生的な院内環境

CTやレーザー、口腔内カメラといった機材に加え、オペ室、カウンセリングルーム、スタジアムのようなデザインのキッズルームなど、患者さんが安心して通える設備が充実。もちろん衛生管理にも注力し、口腔外バキュームやクラスB滅菌器、ユニットウォーターライン除菌装置も導入している。

バウムクーヘン歯科クリニックを知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 医院の立地は?

A1JR山陽線「大竹駅」近く。交通費はもちろん高速道路代も支給しており、在籍するドクターは全員広島市内から通っています。また周辺に転居される方には引っ越し補助に加え、月5万円までの家賃補助も支給。遠方からの応募も大歓迎です!

Q2 働きやすさについて教えてください

A218時半終業で残業はほぼなく、開業2年にして産育休の取得実績もあります。また育児中の方や無理なく働きたい方のために、「ワークライフバランスコース」を用意。16時までの時短勤務や週休3日制など、希望には柔軟に対応します。

Q3 特徴的な評価制度はある?

A3医院への貢献度を客観的に評価して賞与や給与に反映させる「ねんりん制度」を用意。外部勉強会へ積極的に参加したり、院内環境改善に取り組んだりと、医院のために頑張ってくれたスタッフをしっかり評価しています。

医院情報

医療法人 赤心会

  • バウムクーヘン歯科クリニック広島県大竹市西栄1-13-3
住元 泰介先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 赤心会 バウムクーヘン歯科クリニックの動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

住元 泰介先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 赤心会 バウムクーヘン歯科クリニックの動画をチェック!

« TOPページへ戻る