SEARCH
powered by
この毎日には、まさに「やりがい」しかない!
  • 入職年 2019年
  • DDS歴 6年目

医療法人 瑛幸会ひで歯科クリニック

この毎日には、まさに「やりがい」しかない!

山口県の歯科医院「医療法人 瑛幸会ひで歯科クリニック」に勤める清木 智之先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
歯科医師 清木 智之
歯科医師 清木 智之

医療法人 瑛幸会ひで歯科クリニック

歯科医師 清木 智之 先生

広島大学卒
2016年
  • 広島大学卒業、広島大学病院にて臨床研修
2017年
  • 山口県内の歯科医院に勤務
2019年
  • ひで歯科クリニックに入職

出身地:山口県/趣味:読書、サイクリング、バスケ/リフレッシュ法:筋トレ、瞑想/座右の銘:自分の人生はこれまでも、これからもMAXで幸せ!/オススメの本:吉田行宏著『成長マインドセット』

理想的な治療に
取り組めると感じた

研修後に入った職場では、毎日「この治療で患者さんは本当に良くなるのだろうか」と悩みながら仕事をしていました。良い治療をしたいという想いはあっても時間が足りず、患者さんの希望もあまり聞き取ることができないままひたすら数をこなしていたように思います。そんな状況を変えるべく転職活動を始めたとき、出会ったのが当院でした。まず魅力に感じたのは「30under30」に協賛していること。若手の教育に力を入れているなら、治療もきっと確かだろうと思ったんです。

そして見学に来てみると、私の印象は間違っていなかったとすぐに分かりました。ただ口の中を診るだけではなく、しっかり患者さんの想いをくみ取ろうとしているのが短い時間の中でもひしひしと伝わってきたんです。「患者さんの幸せな人生を歯科から支えていきたい」という理事長の姿勢に共感し、ここで働こうと決めました。

「できた」という実感が
仕事を楽しくする

入職してからは、毎日が発見の連続でした。それまでは自分の技術が正しいかどうか確信を持てないままに治療をしていましたが、理事長にその不安を率直に伝えると、治療後に細かくアドバイスをくださるように。虫歯の処置一つとっても理事長のレベルはとても高く、自分ではできていると思っていたことも実はまだまだだったと痛感しましたね。私は特に形成が苦手で、詰めた後に患者さんから「染みる」と言われることが続き、一時は自信を失ったことも。しかし歯科医師として働く以上、苦手だからといって逃げるわけにはいきません。とにかく経験を重ねていくうちに少しずつ「良い処置ができた」という手応えを感じることが増え、それに伴って仕事自体もどんどん楽しくなっていきました。

また「30under30」で配信される動画を見たり興味のあるセミナーに参加したりと、臨床以外の勉強の機会も積極的に活用しています。そして学んだことはすぐに実践させてもらえるのも当院の魅力。もし試してみて思うような結果を得られなくても、そこから何が問題だったのかを考えることができるし、うまくいかないという気づきを得られるんです。

最近矯正にも取り組み始め、次はインプラントに挑戦するため理事長や外部のドクターに教わりながら準備を進めているところです。自分の技術が高まることで、患者さんが抱える問題を解決できるようになり、その喜びがまたスキルアップへの意欲につながる。そんな好循環が生まれていて、まさに「やりがいしかない」状態だと言えますね。

患者さんの笑顔を
増やしていくために

理事長と話をしていると、医院を大きくして、より多くの方に貢献したいという想いが伝わってきます。夢に向かって全力で向かっていくその姿には、いつも圧倒されますね。今後は私も、理事長と同じ気持ちでこの医院を盛り上げていきたいと考えています。

とはいえ、私一人では診られる数にも限界があるもの。だから新しいスタッフの育成やチームでの連携に力を入れ、多くの患者さんを受け入れられるための体制を整えていくことが大事だと思っています。後輩が大切にしている価値観やなりたい姿を尊重し、その目標がかなうようにサポートするのが先輩の務め。そうやって一人ひとりが能力を最大限に発揮し、互いに刺激し合いながら協力して診療に取り組む風土をつくっていきたいですね。もちろん、そのためにはまず自己成長が必要です。私自身もさらに上を目指しながら、地域の健康づくりをサポートしていけたらと思います。

DDS Career Interview
先輩DDSが語る キャリアSTORY

歯科医師白岩 枝里子先生

  • 入職年 2021年
  • DDS歴 3年目
白岩 枝里子
2019年
  • 広島大学卒業、広島大学病院にて臨床研修
2020年
  • 山口県内の歯科医院に勤務
2021年
  • ひで歯科クリニックに入職

出身地:山口県/DDSを志したきっかけ:子どもの頃に矯正治療を受けて感じた喜びを、多くの人に提供したいと思ったから/リフレッシュ法:旅行、ドライブ、好きなテレビ番組を観ること

白岩 枝里子

互いを尊重する関係の中で、人としても成長できる

スタッフの温かさが背中を押してくれる

当院に入職したのは、雰囲気の良さに惹かれたからです。見学に来ただけの私にも皆さん立ち止まってにこやかにあいさつをしてくれて、スタッフ同士のやりとりも丁寧。互いに思いやりながら働いていることが分かりましたね。そしてもう一つの決め手となったのは、理事長の言葉。「スタッフの夢をかなえることが僕の役目」と言われ、一人ひとりのことを本気で考えてくれているんだと感銘を受けたんです。実際に仕事をしていても、スタッフみんなの優しさを感じますね。ベテランの歯科衛生士さんも「片付けになったら声を掛けてくださいね」と言ってくださったりして、職域や職歴にとらわれず、人として尊重し合える環境だと思います。理事長からは入社式の時に「期待しています」とうれしい言葉をもらって、モチベーションが一気に上昇中。これから治療に挑戦する中で壁にぶつかることもあると思いますが、この仲間と一緒ならきっと乗り越えられると確信しています。

[全文表示閉じる]

「何をすべきなのか」が明確になってきた

今は、理事長と先輩ドクターから、患者さんへの言葉の掛け方や基本的な保険診療について学んでいるところです。カリエスの処置でも、この順番でこんなふうに虫歯を取る、といった基礎から復習しています。以前勤めていた医院でも治療は行っていましたが、当院では根管治療にラバーダムを使っていたり、これまで見たことのない機械が置いてあったりと、初めてのことがたくさんあって新鮮ですね。先輩たちはどんな初歩的な質問にも丁寧に答えてくれますし、診療後には「分からないことはない?」と声を掛けてくださいます。これまでは勉強をするにも何から手をつけて良いのか判断がつかなかったのですが、先輩がくれたアドバイスのおかげでやるべきこともはっきりと見えてきました。目標は、患者さんに寄り添える歯科医師です。そのためには「スキル」と「人間性」を同時に磨いていくことが不可欠。当院で、歯科医師としてだけでなく人としてのあり方を、じっくり学んでいきたいです。

[全文表示閉じる]

Schedule
一日のスケジュール

  1. 出勤・朝礼

    朝礼では医院理念を唱和し、当番のスタッフがスピーチ。その後連絡事項を共有し、各自が決めたその日の目標をシェアして気持ちを高めます。

  2. 午前診療

    幅広い年代の患者さんが来院されます。チェアタイムは一回あたり45~60分。通常、午前7名・午後8名、1日15名ほどを担当し、一人ひとりにじっくり向き合います。

  3. 昼休憩

    スタッフルームで皆と過ごすほか、ドクターには一人ひとりデスクが設けられているので、そこで昼食を取ります。食後はゆったり読書の時間。

  4. 午後診療

    夕方からは、小さなお子さんや学生の来院が増えます。どの患者さんに対しても、希望をしっかり聞きながら診療を進めていきます。

  5. 片付け・退勤

    終礼を行い、当番のスタッフがその日の目標を達成できたかを発表。互いに感謝を伝え合ったりもします。その後は、練習や後輩指導をすることも。

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
80

ユニット台数

11

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 近隣在住
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢25名 (DDS6名/DH10名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 実践重視
  • マンツーマン指導
  • 複数の育成担当
  • 新人採用実績
  • 症例検討会あり
  • 院内セミナーあり

STUDY × TRAINING
教育体制

スタッフ一人ひとりの成長曲線に合わせたカリキュラムで、技術面のみならず人としてのレベルアップもサポート。スマホでいつでも見られる動画マニュアルが好評です。

  1. 教育担当によるマンツーマン指導

    入職後は2名の教育担当者がつき、模型練習や相互実習を通して正しい技術を指導。学んだことをスライドにまとめて勉強会で発表する機会もあり、知識の定着を図れる。

  2. 若手を育成する30under30に協賛

    若手歯科医師の臨床技術を高めるスタディーグループ「30under30」に協賛。世界レベルのドクターによる各種セミナーや研修コースを受講でき、確かな基礎力を養っていける。

  3. 新しい治療技術を積極的に取り入れる

    矯正ではインビザラインやマイオブレース、インプラントではAI を利用しデジタル化を進めるなど、先端の技術をいち早く導入。常に新しい歯科医療に触れながら成長できる。

Commitment
医院のこだわり

創業から約100年の松本歯科医院を継承。4代目の現理事長が名称を改め法人化し、さらなる医院拡大を続けている。総合歯科医院として一般歯科から小児歯科、矯正、インプラントと幅広い診療分野をカバーし、中でも予防と初期治療に力を入れている。

  • 時間をかけてしっかり診療

    一人あたり45~60分のチェアタイムを確保。対話を大切にしながら診療できる。

  • 各分野に強いドクターが在籍

    口腔外科、インプラント、矯正、麻酔とそれぞれ得意分野を持つドクターが活躍。

  • 小児専用フロアを設置

    2階は小児専用フロア。虫歯治療や予防のほか、口腔機能の向上にも力を入れている。

  • ホテルのような雰囲気の院内

    リラックスして診療を受けてもらえるよう、落ち着いた雰囲気づくりにもこだわっている。

Facility
院内設備

充実の設備とチーム医療で 患者さんの健康を支える

アロマの香りが漂う、完全個室の診療室。子どもの口腔機能育成に力を入れているため、2階には小児専用フロアを備えている。またマイクロスコープやセレック、3Dプリンター、セファロ、iTeroといった機材も充実。空を眺められるお昼寝ルームや社員食堂など、スタッフのための設備もしっかりと整えている。

ひで歯科クリニックを知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 福利厚生について教えてください

A1家賃・引っ越し補助をはじめ、役職手当や記念日休暇時の食事手当など、さまざまな待遇を用意しています。さらに産育休取得・時短勤務の実績があるほか、院内には託児所も完備。産後も安心してキャリアを継続できます。

Q2 スキル向上や開業の支援はありますか?

A2スマホで見られる動画マニュアルを完備。また講習会費や学会費を支給するほか、認定資格の取得もサポートします。開業を考える方には、マネジメントやマーケティング、フィナンシャルなどを学んだ理事長がノウハウを伝授します。

Q3 衛生管理について教えてください

A3自動洗浄機やクラスB・ハンドピース専用オートクレーブを備え、器具は患者さんごとにきちんと交換・滅菌。またエプロンやコップはもちろん、TBI に使用する歯ブラシや歯間ブラシ、ポリッシングブラシもすべて使い捨てにしています。

医院情報

医療法人 瑛幸会

  • ひで歯科クリニック山口県山口市中央4-1-1
清木 智之先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 瑛幸会 ひで歯科クリニックの動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

清木 智之先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 瑛幸会 ひで歯科クリニックの動画をチェック!

« TOPページへ戻る