SEARCH
powered by
支えがあるから「やってみたい」に飛び込める
  • 入職年 2020年
  • DDS歴 3年目

医療法人 プレシャスマインド岐阜プレシャス歯科・矯正歯科

支えがあるから「やってみたい」に飛び込める

岐阜県の歯科医院「医療法人 プレシャスマインド岐阜プレシャス歯科・矯正歯科」に勤める佐々木 謙先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
歯科医師 佐々木 謙
歯科医師 佐々木 謙

医療法人 プレシャスマインド岐阜プレシャス歯科・矯正歯科

歯科医師 佐々木 謙 先生

福岡歯科大学卒
2017年
  • 福岡歯科大学卒業
2019年
  • 朝日大学・医療法人プレシャスマインドにて臨床研修
2020年
  • 医療法人プレシャスマインドに入職

出身地:岐阜県/趣味:ゴルフ/特技:スポーツ全般/リフレッシュ法:映画鑑賞/モチベーションUP法:同期と治療内容を話す/座右の銘:雲外蒼天/オススメの勉強法:セミナー参加、専門誌の熟読

口腔から人生を支えたい
そのためのスタート地点

医療従事者である両親の背中を見て育ったため、「医療職として、専門的な知識と技術で人の役に立つ仕事がしたい」という思いは子どものころから持っていました。具体的に進路を考える高校生のころ、医療分野の中で注目されていたのが「口腔」。しっかり噛むことで脳が活性化され、認知症の予防にもつながるなど、口の役割が期待され始めていました。これからますます高齢化が進む社会の中で、歳を取っても自分の歯で長く元気に過ごせる人を増やしたい。そう考え、歯科医師という道を選びました。

臨床研修は、朝日大学で約5ヶ月、当院で約7ヶ月のプログラムを選択。大学では各科を回り、当院では、麻酔のかけ方、印象の取り方、CR、抜歯など、基礎の基礎から指導してもらいました。当院での研修期間の中で感じたのは、歯科医師として成長できる環境があること。子どもから高齢者まで症例が多く、最新設備も整っており、何より人間関係が良好で働きやすい。ここでもっと経験を積みながら幅広いスキルを身につけたいと考え、研修終了後はそのまま当院に入職しました。

気づけば、60分が30分に
自分の成長を実感できた

入職後は、基本的には患者様を一人で任せてもらうスタイル。もちろん、困ったときには理事長や先輩が必ずサポートに入ってくれるので戸惑いはありませんでした。慣れないうちはどうしても説明や処置に時間がかかってしまうため、初めの3ヶ月ほどは一人の患者様に1時間の枠をもらいました。じっくり時間を使わせてもらえたので、焦らずに患者様と向き合うことができありがたかったですね。そして1時間で余裕が出てきたら、次は40分、気づいたら30分と、段々と効率良く診療が進められるようになったことで、自分の成長も実感しました。しかし、やはり初めのころは、患者様に対する接遇や言葉づかいに苦労することも。どうしても専門用語を使ってしまったり、正しい敬語が使えていなかったり。それもその都度「こうした方が良いよ」と周りからさりげなくアドバイスしてもらえたので、少しずつ改善することができました。

初めは院内で保険診療をベースに学びますが、ある程度慣れてきたら、外部の専門的な研修会にも積極的に参加できます。私はインプラントに関心があるため昨年に勉強会に参加し、学んだ内容を早速臨床で実践しています。今年は矯正のセミナーにも参加する予定です。

「任せるよ」の一言に
身が引き締まる

診療の中で大切にしているのは、患者様に安心して診療を受けていただくこと。そのために、こまめに声をかけたり、処置の前後にわかりやすく説明したりするよう心がけています。これまでで一番感激したのは、「佐々木先生に任せるよ」という患者様の一言。自分を信頼してくれたことがうれしかったと同時に、「期待に応えなければ」という大きな責任も感じました。また、患者様へのアンケートで、「安心して治療を受けられた」「痛くなかった」などの良い反応が返ってきたときもやりがいを感じますね。

当院は、治療技術はもちろん患者様への対応の面でも常にレベルアップしていける環境が整っており、自分から積極的に「やりたい」と手を挙げるタイプの歯科医師にとても適した職場。意欲の分だけ、経験を積ませてくれます。私の場合、ゆくゆくは独立開業が目標ですが、理事長もそれを理解してマネジメントの本を勧めてくれるなど、それぞれの「なりたい歯科医師像」を応援してくれることが心強いですね。今後も当院で学び、開業に向けて実力を高めていきたいと思います!

President Message
理事長メッセージ

理事長川畑 仁克先生

  • 設立 2004年
  • DDS歴 26年目
川畑 仁克
1996年
  • 朝日大学卒業
2000年
  • 朝日大学大学院修了(歯周病学専攻)
  • 朝日大学歯学部助手
2004年
  • 朝日大学歯学部非常勤講師
  • 川畑・平井歯科クリニック(現・岐阜プレシャス歯
  • 科・矯正歯科)開業
2017年
  • 医療法人プレシャスマインド設立

出身地:福井県/資格・所属学会:日本歯周病学会、日本歯内療法学会、日本口腔インプラント学会、日本顎咬合学会/リフレッシュ法:本屋巡り/モチベーションUP法:東京の師匠に会いに行く/座右の銘:臥薪嘗胆

川畑 仁克

「三つ子の魂百まで」その第一歩を支えたい

苦労を乗り越え
成長の軌道に

保険診療から自費診療まで、幅広く手がけていることが当院の特徴。症例の約半数が自費診療で、勤務医の皆さんにも積極的に取り組んでもらっています。中でも、矯正歯科、小児歯科、メンテナンスのニーズが高く、これからの歯科医院に求められる「予防管理型診療」を実践中。分院展開の計画も具体的に進んでいます。このように着実に成長を遂げている当院ですが、初めから順風満帆だったわけではありません。私は大学に勤務した後、一般開業医での経験を経ずに独立したため、当初は経営面でさまざまな苦労がありました。状況を打開するために、本を読んだり、先輩に相談したり、研修会に参加したり。その中で出会ったのが、東京を中心とする大手歯科グループの理事長でした。マネジメントや患者様へのコンサルテーション、広告戦略などの指導を受け、それを転機に経営が右肩上がりに。歯科医院の成功に必要なのは「技術」だけではないことを痛感しました。

[全文表示閉じる]

最初に勤める職場が歯科医師人生を左右する

「三つ子の魂百まで」と言いますが、歯科医師も同じ。初めに勤めた歯科医院の質が、その後何十年も続く歯科医師人生を大きく左右するのです。当院は、基礎となる保険診療をきちんと身につけてもらうことを重視すると同時に、新しいことへのチャレンジも積極的に応援する風土。矯正や審美がやりたい人は一から教えますし、インプラントも最新の治療方法を取り入れています。一人ひとりの実力に合わせた症例を段階的にお任せしていくので、安心して学んでいただけるはずです。私たちが目指しているのは、誰から見ても「これはきちんとした治療だ」と評価される治療。当院を卒業して新たな道に進んだとしても、どこででも通用するような歯科医師、医療人に成長してほしいと心から願っています。開業を目指す方には、私のような苦労をしないですむよう、経営面のアドバイスも積極的にしたいですね。ぜひ当院で、歯科医師としての一歩を踏み出しませんか。

[全文表示閉じる]

Schedule
一日の流れ

  1. 出勤・朝礼

    朝礼では、診療理念をみんなで復唱します。「今日も一日、患者様への思いやりを大切に診療しよう」と、モチベーションが上がります。

  2. 午前診療

    高齢者から社会人まで幅広く来院。丁寧で確実な治療と笑顔を心がけます。空き時間には、スタッフルームに多数そろっている参考書で調べ物をすることも。

  3. 昼休憩

    休憩時間はそれぞれ自由に過ごします。早出や残業を避けるため、練習したいことがあるときには、主にお昼休みを利用しています。

  4. 午後診療

    午前中に引き続き患者層は幅広いですが、夕方からはお子さんが多く来院。受付スタッフや歯科衛生士と連携を取り、楽しい雰囲気で診療を進めます。

  5. 退勤

    終礼で一日の振り返りを行ったあと、その日のカルテをチェック。基本的に残業はないので、メリハリをつけてプライベートの時間も充実させられます。

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
80

ユニット台数

12

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 広エリア
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢16名 (DDS6名/DH8名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 基礎重視
  • マンツーマン指導
  • 複数の育成担当
  • 座学研修あり
  • 新人採用実績
  • 模型練習あり

STUDY × TRAINING
教育体制

マンツーマン指導、院内勉強会、グループ合同研修、外部セミナーなど、万全の教育体制を用意。関心や実力に応じて柔軟に対応しており、自分に必要な学びを積み重ねられる。

  1. マンツーマンの新人指導で まずは基礎を確実に

    新人ドクターに対しては、理事長やベテラン歯科医師がマンツーマンでついて指導。2年間を目安に保険診療をマスターし、自由診療にも少しずつ関わっていく。

  2. 院内勉強会を毎週開催 練習材料も豊富に用意

    毎週火曜日の昼休みに院内勉強会を開催しており、診療の中での疑問を相談できる。空き時間には抜去歯牙を使って形成を練習でき、先輩からアドバイスももらえる。

  3. 自費診療やコンサルなど幅広い外部セミナーに参加

    1年目はインプラントのベーシックセミナー、2年目以降は矯正セミナーを受講。オンラインセミナーやコンサルセミナー等も含め、関心に合わせて幅広く参加を支援。

Commitment
医院のこだわり

矯正歯科をはじめ、幅広い診療を高いレベルで提供していることが当院の強み。現状に満足せず、常に新しいことにチャレンジし続けている。首都圏を中心に展開する「リボン歯科グループ」と提携するなど、多方面から知見を取り入れることにも注力。

  • 大学院レベルの矯正治療が学べる

    咬合・矯正セミナーの講師も務める理事長が、ハイレベルな治療を臨床で指導する。

  • 大規模歯科グループと提携

    研修会への参加やマニュアル共有などを通して、国内トップレベルの技術や理論を習得。

  • ゆったりと診療が行える環境

    12台あるユニットは一台あたりのスペースを広く確保しており、動きやすさも万全。

  • どこででも通用する人材の育成

    臨床研修医の受け入れ実績多数。基礎はもちろん開業レベルの実力まで身につけられる。

Facility
院内設備

ゆとりのある空間に最新機器を多数配置

2020年に全面リニューアルを実施。広々とした院内に、口腔内スキャナーやCT、マイクロスコープ、顎運動計測装置などの最新機器を数多くそろえている。さらに感染防止策にも力を入れており、自動洗浄機やクラスBのオートクレーブを導入。患者様も術者も安全に、精度の高い診療を進められる環境が整っている。

岐阜プレシャス歯科・矯正歯科を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 福利厚生について教えてください

A1社保完備に加え、引っ越し補助や家賃補助制度を用意。院内に保育士常駐の託児スペースを設けているほか保育料は全額支給で、産育休や育児時短勤務の取得実績もあります。有休も取りやすく、男女を問わず長く働きやすい環境です。

Q2 今後の展望は?

A22021年夏に名古屋に分院を開設予定。5年後にもさらに1軒を目標に分院展開を計画しており、東海エリアの歯科医療をさらに充実させていきたいと考えています。新しい医院づくりに携わりたいという意欲のあるドクターも歓迎します。

Q3 職場の雰囲気は?

A3スタッフと歯科医師が一緒に昼食をとることもあるなど、職種や経験を問わずコミュニケーションが取りやすい職場です。受付以外は歯科医師と歯科衛生士だけなので、プロとして尊重し合いながら働いており、院内はいつも活気があります。

医院情報

医療法人 プレシャスマインド

  • 岐阜プレシャス歯科・矯正歯科岐阜県岐阜市柳津町東塚3-52-1
佐々木 謙先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 プレシャスマインド 岐阜プレシャス歯科・矯正歯科の動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

佐々木 謙先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 プレシャスマインド 岐阜プレシャス歯科・矯正歯科の動画をチェック!

« TOPページへ戻る