SEARCH
powered by
一切妥協をしない環境で、100%の力を出し切る
  • 入職年 2019年
  • DDS歴 4年目

医療法人 スマイルプラン

一切妥協をしない環境で、100%の力を出し切る

大阪府,兵庫県の歯科医院「医療法人 スマイルプラン」に勤める猪股 諒也先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
やまもと歯科クリニック 歯科医師 猪股 諒也
やまもと歯科クリニック 歯科医師 猪股 諒也

医療法人 スマイルプラン

やまもと歯科クリニック 歯科医師 猪股 諒也 先生

朝日大学卒
2018年
  • 朝日大学卒業、
  • 大阪府内の歯科医院にて臨床研修
2019年
  • 医療法人スマイルプランに入職

出身地:三重県/リフレッシュ法:ジムに行く、ゲームをする/座右の銘:Where there's a will,there's away/オススメの本:メンタリストDaiGo著『自分を操る超集中力』

「歯科界を変える」
その想いに惹かれた

当法人に出会ったきっかけは就活イベント。理事長に声を掛けられその場で立ち話をしたのですが、一瞬で「この人についていこう!」と決めましたね。理事長は、本気で歯科界を変えようとしている方。歯科医院のネガティブなイメージを覆すため、院内環境から患者さんとのコミュニケーションまですべてにこだわっているんです。技術はもちろん、質の高いサービスを提供しようとする姿勢に共感し、私もそんな歯科医療に取り組みたいと思い当法人に入職しました。

現在は、その理事長が自ら診療を行う医院で一緒に働けています。多くの治療実績を持たれているため、何を聞いても求める以上のことを丁寧に教えてくださるのが本当にありがたいですね。その上とても気さくでスタッフとの関係も良く、私自身が医院を率いる立場になったときには理事長のようになりたいといつも思っているんです。後輩たちには、私が理事長や先輩たちに教えてもらったように、熱意を全てぶつけるつもりで一生懸命伝えるようにしています。後輩たちもその熱さを受け入れてくれる人ばかり。向上心にあふれた雰囲気だから、自然とチームワークも高まっていますね。

迷うことなく
正しい治療を提供できる

教育体制が整っているところも当法人の魅力です。最初は先輩のアシストにつき、診療の合間や診療後にCR充填や形成のトレーニングを行います。実際に患者さんを治療するのは、院内テストをパスしてから。「正しい方法」を教わってから現場に臨むので、患者さんに対して後ろめたい気持ちを持つことなく、自信を持って治療を始められました。

患者さんを任せてもらってからも、しばらくは必ず先輩の最終チェックが入ります。自分では「うまくできた」と思っていても、最初のうちはまだまだ改善点が残っているもの。その場でアドバイスをもらって修正するので、どんどんスキルが上達していきました。また研修中は各分院をローテーションするため、多くの先輩から意見をもらう中で視野も広がっていきましたね。

高い志で入職したものの、いざ治療に慣れ、先輩のチェックもなくなってくると「これくらいで大丈夫だろう」という考えが生まれてきました。合格ラインに達していれば、そこから大きく上を目指さなくても良いと思ってしまったんです。でも妥協したら、患者さんにより良い治療を提供することはできませんし、最新の設備が整っていてレベルの高い治療も経験できる当法人にいながら、100%を目指さないのはもったいないですよね。そう思い直し、楽なほうに傾きそうになる気持ちを転換。今は一つひとつの技術にこだわり、常にハイレベルを目指して治療に取り組んでいます。

当法人での学びを
将来に生かしたい

最近ではインプラントにも携わるようになりました。インプラントは、オペそのものよりプランニングが重要。治療計画の立て方、器具の使い方、注意点まで手取り足取り教えてもらい、しっかり準備をしたら、あとは全力で臨むだけです。それでも本番になると細かな点で疑問が出てくるため、そばについてくれている理事長に小声で質問。どんなときも助けてもらえる体制があるので、初めての治療にも安心してトライできています。

何年か後には、実家の歯科医院を継ぐことになります。トップに立つそのときまでに、当法人で分院長を経験させてもらい、経営者としてのスキルや心構えを学んでおきたいですね。また実家は保険診療中心の歯科医院ですが、ここで学んだインプラントや審美補綴といった一歩先の治療を取り入れることも目標の一つ。患者さんが望むあらゆる治療を提供できるよう、自分の力で医院を進化させていきたいです。

President Message
理事長メッセージ

理事長山本 恒一先生

  • 設立年 2004年
  • DDS歴 23年目
山本 恒一
1999年
  • 大阪大学卒業
2004年
  • やまもと歯科クリニック開業
2008年
  • 医療法人スマイルプラン設立

出身地:大阪府/資格・所属学会:ICOI認定医、日本口腔インプラント学会、日本歯科審美学会、日本顕微鏡歯科学会、日本顎咬合学会、東京SJCD、大阪口腔インプラント研究会

山本 恒一

「分院長」という働き方で歯科医師の可能性を広げたい

良い治療をすることに専念できる環境を

日本の歯科医師は、みな非常に高いポテンシャルを秘めていると思います。しかし海外の方と話をしたとき、日本の歯科特有の問題があることに気付かされました。中でも大きいのが、開業後の技術研鑽です。自分が頂点にいる環境では誰からも注意をされることがなく、成長し続けることが難しくなってしまうもの。また初めは患者さんのためにと必死に頑張っていても、そのうち息切れして、いつしか経営を守ることばかり考えるようになる場合が多いんです。そんな現状を変えるべく、当法人では「分院長」というキャリアの選択肢を用意しました。グループ院の労務や給与計算、人材採用などの事務処理はすべて専任スタッフが行うため、ドクターは安心して治療の質を追求できます。分院長は歯科の仕事の“面白いところ”を存分に味わえる、新しい働き方なんです。

[全文表示閉じる]

スタッフとの関わり方もここで学んでほしい

また将来開業を考えている方にとっても、分院長というポジションに就くことは大きなメリットがあります。これは、私自身の苦い経験から実感していることでもあって。開業当時の私は勤務医時代の気分を引きずっており、スタッフに対しても友達のような感覚で接していました。しかし仲が良いことと、組織として成立させることはまったくの別物。「一緒に働いていればみんな私の夢に共感してついてきてくれるだろう」と信じていましたが、スタッフも一人ひとり違う人間ですから、そううまくいくはずがありません。結局トラブルが続いてしまい、ようやく「トップとしてのあり方」を考え直したんです。私のような失敗を防ぐためには、独立前に人を管理する立場に就いてスタッフマネジメントを学んでおくことが大事。実際に当法人で分院長を経験したドクターは、自分の医院を開業した後も大きな成功を収めていますよ。皆さん一人ひとりが充実した仕事をすることで、日本の歯科業界もきっと盛り上がっていくはず。ぜひ当法人に、そのお手伝いをさせてください。

[全文表示閉じる]

Schedule
一日の流れ

  1. 出勤・朝礼

    朝礼では、その日の診療の流れを全員で確認します。最後に、毎日一人が意気込みを発表。全員で気持ちを一つにして、診療がスタート。

  2. 午前診療

    お子さんからお年寄りまで、幅広い年齢層の患者さんが来院。あいさつをしっかりすることはもちろん、マスクの上からだけでも笑顔が伝わるよう心掛けています。

  3. 昼休憩

    医院隣のスーパーでお弁当を買い、スタッフルームに集まって食べます。食後はそれぞれ自由に過ごし、午後からの診療に備えます。

  4. 午後診療

    忙しくなる17~18時頃からは、スタッフとの連携が特に大切。アシストリーダーがインカムで指示を出しながら、チームワークよく診療を進めます。

  5. 退勤

    診療後に終礼を行い、その日の反省点を共有します。残業はほとんどありませんが、自主的に残って手技のトレーニングに励むことも。

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
70

ユニット台数

6

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 近隣在住
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢79名 (DDS22名/DH13名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 実践重視
  • 新人採用実績
  • 模型練習あり
  • 相互練習あり
  • 症例検討会あり
  • 診療マニュアル

STUDY × TRAINING
教育体制

医院を行き来しての研修や法人合同の勉強会など、多くのスタッフと交流しながら技術を研鑽する機会が多数。海外研修も含め外部講習会にも参加できる。

  1. 各分院を回り 視野を広げる

    最初の3ヶ月間はローテーションで各分院を回り、カリキュラムに沿って研修を受ける。多くの先輩ドクターの治療を見る中で、豊富な学びを得られる。

  2. 基礎力を底上げする ベーシック勉強会

    1~2年目のドクターには年4回のベーシック勉強会を開催。課題に沿った症例に挑戦し、先輩の前でプレゼンを行うなどして、技術や治療計画の立て方を習得していく。

  3. 学会発表にも通用する アドバンス勉強会

    3年目以上になると、歯科衛生士や技工士とケースプレゼンテーションを行う機会も。スライドを作って人前で発表する経験が、学会発表の予行演習にもなる。

Commitment
医院のこだわり

一般歯科から小児、矯正、審美、口腔外科と幅広い診療内容で患者さんの要望に応えている当法人。どの分野においてもハイレベルな治療を目指しており、複数の学会や勉強会に所属する理事長のもと、スタッフも常に勉強し技術研鑽に努めている。

  • カウンセリングを重視

    「すべては患者さんのために」をフィロソフィーに、オーダーメードの治療を提供する。

  • 質の高い治療に取り組む

    充実した設備と精密な技術で、審美補綴やインプラントなど最先端の医療に取り組む。

  • イメージを変える医院づくり

    リラックス感漂う院内で、患者さんの「歯医者が苦手」という意識を払拭。

  • 各地にグループ医院を展開

    関西の6院に加え、福岡や高知など各地に法人のシステムを活用したグループ院がある。

Facility
院内設備

充実した院内設備で高精度な治療を実践

リラックス感を演出する、ホテルのような内装が特徴。マイクロスコープやCT、セレック、インプラント専用オペ室など、緻密で患者さんへの負担も少ない治療を実現する設備もそろっている。また、院内にはCAD/CAMシステムを備えたラボを併設。技工士と相談しながら精度の高い補綴物を作製できる。

医療法人 スマイルプランを知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 学びへのサポートは?

A1マニュアル・カリキュラムが整っているほか、各分野の認定医も在籍しているため、院内でレベルの高い技術を学ぶことが可能。さらに海外研修を含めた外部講習の費用支給や資格取得支援など、スキルアップを応援する体制も整っています。

Q2 どんなキャリアビジョンを描けますか?

A2分院長就任や開業など、理想のキャリア実現を全力でバックアップ。スマイルプラングループの1院として独立することもできるので、「自分の医院は持ちたいけれど、リスクは最小限に抑えたい」という方にも最適です。

Q3 女性が働きやすい環境ですか?

A3産育休の実績があり、有休消化率も100%。さらに分院のオーク歯科には院内保育園を設置しているため、出勤前にお子さんを預けることもできます。開園から3年の間に3名のスタッフが利用し、仕事と子育てを両立しています。

医院情報

医療法人 スマイルプラン

  • やまもと歯科クリニック大阪府茨木市西駅前町5-21 津田ビル1F
  • さくら歯科クリニック大阪府高槻市北園町13-28 SAKURA BLD
  • オーク歯科クリニック大阪府茨木市舟木町5-12 ホワイトビル1F
  • スマイルプラン歯科クリニック西宮兵庫県西宮市松原町4-1 西宮ステーションビル1F
猪股 諒也先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 スマイルプランの動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

猪股 諒也先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 スマイルプランの動画をチェック!

« TOPページへ戻る