SEARCH
powered by
診療に対する視点が大きく変化していった
  • 入職年 2021年
  • DDS歴 7年目

医療法人 小田会おだデンタルクリニック

診療に対する視点が大きく変化していった

大阪府の歯科医院「医療法人 小田会おだデンタルクリニック」に勤める平塚 藍里先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
歯科医師 平塚 藍里
歯科医師 平塚 藍里

医療法人 小田会おだデンタルクリニック

歯科医師 平塚 藍里 先生

大阪歯科大学卒
2015年
  • 大阪歯科大学卒業
2016年
  • 兵庫県立尼崎総合医療センターにて臨床研修
2017年
  • 京都府立医科大学附属病院に勤務
2019年
  • 京都第一赤十字病院に勤務
2021年
  • 医療法人小田会に入職

出身地:京都府/資格・所属学会:日本口腔外科学会/DDSを志したきっかけ:歯科医師である両親に憧れて/リフレッシュ法:旅行、買い物、おいしいものを食べる/モチベーションUP法:尊敬するドクターの症例を見る

幅広い診療を
学び直している最中

臨床研修後は総合病院の口腔外科に勤務。たくさんの症例に触れる中で、患者さんの歯を残し、将来的な健康にも貢献できる歯周外科に興味を持ちました。より高いレベルで歯周外科を学びたいと思い転職先を探していたとき、出会ったのが当院です。大学病院に引けをとらないオペ設備があることや、常に最新の技術を取り入れていることを聞き、ここならしっかりスキルアップできそうだと感じ、入職を決めました。

経験者ではありますが、これまでは外科に特化していたため、入職後は理事長や先輩ドクターのもと検査・診断といった基礎から段階的に学んでいきました。模型練習を重ね、自信がついたら臨床で実践。技術を一つひとつ確実に習得できるので、不安が残ることはありません。「まだ何もできない」という方はもちろん、私のように専門分野を究めてきたドクターも、一から勉強し直すには最適な環境だと思います。

また週に1回は症例検討会も行っており、治療計画に悩んだときは気軽に相談できるのも当院の良さですね。当院の理事長は多くの著書を出版し、外部セミナー講師も務めている方。いつも根拠に基づいた的確なアドバイスをくださるので、「理事長に聞けば間違いない」という安心感があるんです。尊敬できるドクターがすぐそばにいるありがたさを、日々実感していますね。

材料一つにも
妥協を許さない環境

当院の治療は、とにかく精密さと安全性を追求しているのが特徴。長時間の外科処置には静脈内鎮静法を用いているほか、根管治療の際はラバーダムで防湿し、必ずマイクロスコープを使用しています。また新しい技術や機材を導入するときは、関わるスタッフの動きや使用方法、滅菌の流れまでをみんなで話し合うのも当院のこだわり。材料一つを選ぶにもとことん比較検討していて、最初は「ここまで吟味するのか!」と驚きましたね。でも患者さんに最善の治療を提供するためには、チーム全体がスムーズに動ける仕組みをつくっていくことが不可欠。何においても妥協を許さない環境にいることで、自分の中の基準も上がっていきますね。

以前の私は、治療を「一歯単位」でしかとらえることができていませんでした。でも理事長から「痛いところだけを処置していてもすぐに再発してしまう。そのため全顎的な視点を持ち、根本から口腔を改善しなければいけない」というお話を聞き、歯科医師としての考えが180度変わったんです。当院が大切にしているのは、主訴を改善するだけでなく隠れている問題まで見つけること。そんな患者さん一人ひとりの口腔に本気で向き合う姿勢は、歯科医療のあるべき形だと感じています。

信頼できる仲間と共に
成長を続けていく

当院には20名を超えるスタッフが在籍していますが、皆さん仕事熱心で頼れる方ばかり。衛生士に患者さんの相談をしたり、助手の方と診療手順を確認したりと、職種を越えて助け合う風土があります。入職前は「うまくやっていけるかな」という不安もありましたが、今はそんなふうに思っていたのが嘘のよう。明るく元気な雰囲気の中で、毎日とても楽しく働けています。

今後はまず基本的な治療全般をマスターし、それから外科治療に取り組んでいく予定です。まだまだ成長途中ではありますが、当院で経験を重ねていけば必ず理想の歯科医師像に到達できるはず。仲間と切磋琢磨しながら、どんどん上を目指していきたいです!

MESSAGE
先輩Drメッセージ

家始 聡介
家始 聡介

歯科医師家始 聡介先生

  • 入職年 2017年
  • DDS歴 12年目
2009年
  • 朝日大学卒業、
  • 朝日大学附属病院にて臨床研修
2010年
  • 朝日大学大学院入学
2014年
  • 岐阜市内の歯科医院に勤務
2017年
  • 医療法人小田会に入職

資格・所属学会:日本歯科麻酔学会、日本顕微鏡歯科学会/リフレッシュ法:5歳と7歳の子どもと遊ぶこと/座右の銘:すべては患者さんのために

経過・予後までしっかり見通せる歯科医師に

当院の特徴は、エビデンスに基づいた適切で正確な治療を学べること。理事長が持つ圧倒的な知識に導かれ、「この治療はどんな経過をたどるのか」「どんな結果を期待できるのか」をはっきりとイメージできるようになります。またGBRやサイナスリフトのインプラントなど、難度の高い手術を間近で見られるところも魅力。私も数年後の開業を視野に入れ、徐々にハイレベルな治療に挑戦しようと考えているところです。本気で技術を磨きたい方には格好の環境ですよ!

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
60

ユニット台数

7

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 広エリア
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢22名 (DDS4名/DH7名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 実践重視
  • 複数の育成担当
  • 新人採用実績
  • 模型練習あり
  • 症例検討会あり
  • 院内セミナーあり

おだデンタルクリニックを知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 働きやすさについて教えてください

A1社会保険完備のほか、200円での昼食提供などの福利厚生を用意しています。また平日は18時30分、土曜日は17時30分終業なので、退勤後のプライベート時間も充実。有給休暇も取りやすく、無理なく続けられる職場です。

Q2 院内環境は?

A2治療機器はとことん吟味した上で導入しているため、誰もが扱いやすいものばかり。マイクロスコープは4台完備されており、保険治療であっても自由に使えます。もちろん衛生管理も徹底し、常に清潔な環境を保っています。

Q3 診療の特徴は?

A3一般歯科からマイクロエンド、歯周形成外科、骨増生を含むインプラント手術まで、幅広い分野で高度な医療を提供しているのが当医院の強み。理事長は岡山大学の非常勤講師も務め、常勤の麻酔科医も在籍しています。

医院情報

医療法人 小田会

  • おだデンタルクリニック大阪府堺市東区西野472-2 U.T.Y ビル1F
平塚 藍里先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 小田会 おだデンタルクリニックの動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

平塚 藍里先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 小田会 おだデンタルクリニックの動画をチェック!

« TOPページへ戻る